犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンゴのこと

<<   作成日時 : 2008/06/18 09:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ダンゴ・・
ダンゴを見てきてから2日がすぎた。
ダンゴを見てきた翌日にお友達に連絡をした。心配してくれていたお友達だ。
友達にダンゴと思った決めては?と聞かれた。
・・・ない。
私が友達にそう聞かれる前に、なんか考えてた。
・・・違うかも・・と。
私、支庁のホームページにでていた写真と私がもってるダンゴの写真を見比べて、見比べすぎていた。

・・・・そんな日記を書こうとしてた。・・・

ダンゴを新聞記載した時、自宅の犬がいなくなったと連絡があり、ダンゴの写真をメールで送ってみた。が、似てるけど、色がもっと薄いかも・・と。その後、ダンゴがいなくなり、その後、その方から、犬が見つかった。と。よかった〜・・。鼻に傷を作って帰ってきたみたい。まさか、ダンゴ??
見せてもらいたい。って思った。・・今だ連絡はとれていない。・・

そんな事もあり、先日、確認してきた、私がダンゴだと思う。って言った気持ちが、わからなくなってきてた。ダンゴかな・・??と。ダンゴはもっと、凄い顔をしていた。顔の事は私が言えた立場じゃないが、こんな犬いない〜って笑ってた。(そんな言ったら、酷い〜って言われそうだけど、私得意の愛情の裏返しです。ご勘弁を・・)

先日、何故私がダンゴの事を見てきたか・・日記では、風の噂・・と書いた。私が捨てた犬・・と言う風の噂・・ダンゴが本当に保健所に収容された子なのか・・その子がダンゴなら、私が捨てた。と、言われても受け止めよう・・・だから確認してきた。
違う子だって言って私自身を守りたい訳じゃない。
本当にわからなくなってきてる。似てると言えば似てる。でも、何か違う・・。
きちんと保健所に行き確認していたらよかったって思う。今更だ・・。確認しなかった事がそもそも捨てたって事かもしれない。でも、それが出来なかったから。もしダンゴだったとしても、いや、わからない。見てしまったら、家族の了解なしに連れてきたかもしれない。・・今まではそうしてきてた。でも、今は出来なかった。
家と職場が通いになった今では、あの子の鳴きの対処ができない。それは近所迷惑となるからだ。犬も同じ命とは思う。だからって近所にうるさいのを我慢してとは言えない。そして、お金。今、病院通いの子がいる。自分にはもう限界だ。これ以上の頭数になれば、今いるうちの子にお薬をあげられなくなってしまう。

一度は連れてきた子。だから、捨てたって言われるんだろう・・。
でも私は神様じゃないし、金持ちでもないし、目をつぶらなきゃいけない事も沢山ある。私ひとりなら、気持ちのままで、もっと沢山の子がいる事になってるかもしれない。そうなれば、気付いた時には何かあっても病院にかけてあげられなかったり、ひとりひとりを見てあげられなくなっていただろう。ブレーキかけてくれる旦那がいる・・・それが、私の自己満足を、ちょっと考えさせられる事になって、ブレーキがかかる。
私には必要な事かもしれない。

保健所から連れてくるって事は私が飼い主になります。って事です。
もちろん沢山の方に・・。今、保健所で家族と迎えてくれる方を待っている子が沢山います。
だから、家族として迎えてくれる方が沢山いたら・・って思います。家にも保健所から来た子がいますが、それが成犬であっても、私の事を信じて頼りにしてくれてるって感じるから、是非、成犬を・・って言いたい。
ただ、彼らは生きています。愛情を求めています。
簡単に、かわいそうだからって事だけでは、連れてきてあげる事はできません。彼らをきちんと家族として、迎えるなら、食費や医療費、そして家族の了解や近所に迷惑をかけない事。生きているから、連れてきたなら幸せになって貰いたいから・・だから、きちんと考えて・・簡単な事じゃない。生きているから。

ダンゴが保健所にいたあの子なら、私はその命を助ける事は出来なかった。
一度は緊急を要したから連れてきたのに、最後まで・・って出来なかった事は、誰に言われなくても私がわかっているから。

保健所にきた事だって緊急に違いない。
・・でも、無理だった。


こんなにダンゴの事を書くつもりはなかった。

私がどんな人か知らない人は、何?何?って思うでしょう・・。
私を知ってる人が、私のした事に少しでも私の気持ちを理解して貰える為に書いてみました。

申し訳ないですが、ワクチン代、治療費は、お支払いする事はできません。私の子を病院にかける事が出来なくなってしまうから。

その子が亡くなったとしても、私に何を言う資格もないし、何を思ったり言ったりする気はありませんでした。
命を助けられなかった私に、捨てるな!なんて言っちゃ駄目ですかね。

このブログをお友達に作って貰ったのは、
私がうちの子がアップされるのが素直にうれしいのと、うちの子を通して少しでも伝える何かがあれば・・と思ったり・・みじかで私のまわりで起こる出来事なんかで何か伝えられたら・・って思ったり・・。

私は私の子を幸せにしてあげられないなら、他の子を助けてあげる事はできない。
他の子を助けた事で私の子を治療出来なかったり、SOSの気持ちに気付いてあげられなかったり・・そんな事はさけたい。

ブログで書く事ではないのだと思いつつ、今までのダンゴ日記や私の話でご理解いただけなかったようでしたので、もう一度、書いてみました。

きちんと伝えなければ、足ぶみしちゃうから。

少し、私事で急がしくなった事もあり、日記の更新や伝えていきたい事も疎かになりつつあります。
普段のうちの子との生活を優先に、私にちょっと余裕があった時に日記。もっと余裕ができたなら、助けてあげたい子を迎えたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
ダンゴのこと 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる