犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS こ梅

<<   作成日時 : 2008/08/21 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『こ梅』同8日。病院に電話した。
このままじゃ、脱水を起こしてしまうって思ったから。
血液検査をする事に。
今の状態で大丈夫?って思ったけど、大丈夫らしい。
『こ梅』を預け、・・『こ梅』が泣いている。
心配でたまらなかったから、椅子からお尻が浮いてしまう。
結果。
腎臓の数値が計れないほど高くなっている。
その為、他の数値も高くなっていたり、かなりの貧血・・って結果が見えた。
これじゃあ、食べられなくても、フラフラしてる事も当たり前・・だと。
体中に出来た腫瘍からきたものか、子宮のほうから来たものかはわからないって。
点滴と注射をして、腎臓の薬も二つ追加となった。

帰宅して、調子が悪いのに寝ようとしないでフラフラしている。
倒れてしまいそうだから、側についていたら、体の力が抜けて寄り掛かってきた。
そのまま抱っこでしばらく・・
抱いたまま、横に寝かせた・・普通なら、バタバタと嫌かるだろうに・・介護・・って言葉が頭に浮かんだ。

翌9日。朝。
まだフラフラはしているが、少しご飯も食べる事が出来た。
続けて今日も病院。点滴と注射。
今日は旦那さんが病院に連れて行ってくれたのだけど、その前に私の職場まで診察券を取りにきた。
『こ梅』は、この場所をちゃんと覚えているようで、歩きたい様子。
私の母や兄弟、甥っ子まで、『こ梅』を心配して外まで出てきてくれた。

前日は最高に心配したけれど、嫌な事も頭に浮かんだけれど、少し落ち着いてきた。

10日。
続けて、点滴と注射。歩きも少し早くなったし、ご飯も少し食べれてるし・・って、
朝以降はまた食べてはくれない。調子はすごく悪いって感じじゃないし・・ん?

11日。
病院。検査をする事に・・。腎臓の数値が計れる範囲まで下がった。
貧血はまだあるが、他の数値も良くなっていた。

翌日から病院は休みに入る。・・大丈夫かな・・心配で・・
先生はお留守・・「先生、いつの何時ならいるの?」
「わからない」

・・・『こ梅』を見捨てないでくれ〜〜〜

病院から心臓と腎臓用のウエットフードを出して貰った。
今まで食べてたのが食べないし、どうせなら、ドライフードだけじゃなく、
ウエットフードも体にあったものを・・って思ったのと、変われば食べるかな?って思った。

突然変えたら吐くかな?って思ったけど、量が多くても吐いちゃうから・・少しだけ・・。
食べてくれた!!
茶碗に入ったフードを上手く食べる事が出来なくてフラついちゃうから、後ろから抱えて、
口に一つづつ食べさせる。まるで二人羽織りみたいだ・・。

病院のお休み中・・大丈夫かなって思ってたけど、食欲もあるし、排泄もできてる。
フラフラはしてるから、倒れた時の為にハーネスを付けて散歩・・装着するのが大変だ。
変わらず、排泄時には尻餅をついちゃうから、私が膝をついて抱えながら・・
時に道を渡ってる最中に・・道路の真ん中だから、焦る焦る。

病院の連休が終わった。

16日。 病院。血液検査をした。
まだまだだけど、最初から比べたらかなり正常値に近づいてきた。
点滴、注射はなしで、このまま薬で・・って事になった。
私も連休中だったから、ビッチリ『こ梅』の事を見ていられる。
食べてくれてるから、排泄も出来ている。
目は何故か、綺麗になってきた。少し毛もはえてきた。
同じ場所をクルクルと回り続ける。私が居てもお構いなしにフラフラしながら回っている。
痴呆の症状・・様々な病気から・・って事もあるらしい。
痴呆は、ストレスや環境の変化から・・って事みたい。『す桃』がいなくなったから・・?

18日。夜・・吐いた。せっかく食べれたご飯・・
『こ梅』クルクルと同じ場所を回って、やっと座ったって思っても頭を下ろす事が出来ずに又立ち上がってしまう。
夕食を食べてからだから、もう何時間だろう・・・いつもなら、とっくに寝ているはずなのに・・
23:14。やっと寝てくれた。
19日。朝。食べない・・。日中、様子を聞きに義母に電話を入れた。・・寝てる。
夜。オシッコをした様子がなかったから、ご飯の前に散歩。オシッコが出ない・・。
ご飯も食べなくて・・、それでも3口位は何とか食べれて、ホッとした。
薬を飲んで30分したらもぅ1つ薬・・って思ってたら・・吐いてしまった。

オシッコが出ない事も心配だし、明日、病院は休みだし、
薬飲んで30分経たないで吐いたなら効いてないだろうし、又薬飲ませたらいい?
わからないし、心配だから、病院の留守電に様子を話てみた。
折り返し電話がこなければ、対応はしてくれない。
・・電話がきた。
様子を話し、色々と教えて貰ったが、今すぐなら・・という事で診察してくれる事になった。
先日の検査からして数値がかなり良くなっていたし、尿毒症とは考えにくく、子宮や他からと考えさる・・って。
子宮からは血膿が出ていたから、抗生剤も追加して注射と点滴をしてもらい帰ってきた。

吐いた後、先生と話しているうちに『こ梅』は寝た。起こすのも可哀相な位、ぐっすり寝てる。
こそっと、丸くなったまま抱き上げて・・
病院から帰った後はなかなか寝なく・・クルクルと回り続けている。

一度寝ついたが、私が寝る頃には起き上がって・・

翌朝20日。寝ている。
寝てるからご飯も薬もあげる事が出来ず・・オシッコ・・出ていない。

オシッコが出ないとなると、最終・・・そんな話を電話の時にきいた。

『こ梅』に、頑張れって言うのは、可哀相なのかも知れない。
でも、怖くてたまらない。大丈夫、大丈夫って逃げ出したい気持ちになってしまう。

頼むから、沢山食べて沢山オシッコをしてくれ・・

画像
画像


写真は、
可愛い感じに座っているが、手に力が入っていて、なかなか横になれない『こ梅』

昨日、やっと寝てくれた『こ梅』

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
こ梅 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる