犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/02 歩夢

<<   作成日時 : 2008/10/07 08:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

10月2日。21時29分位。
『歩夢』が亡くなりました。

朝、病院から貰った高栄養食のフードを食べて、食べてる途中に
下にいる『こ梅』が泣き出したから、食べててねって、器をタオルで斜めに固定して、
器から手をはなした。
『こ梅』を起こし、『歩夢』のところに戻ると、食べた量はほんの少しな感じだった。
今まで、寝ていてもご飯を近づけると、起きあがってパクパクと食べていた。
生きるよって聞こえる瞬間だった。お水は2日目には口にしなくなった。
器を前に出すと、器にスリスリしていた。
1日目、2日目には、私が部屋に入ると、触れると、ゴーゴーと喉をならし、
ミャーミャーと鳴いていた。
排泄は垂れ流しとはいえ、寝ていた場所から移動をしていた。
少しわかるんだなって思って見ていた。
一日目、ミャーミャーと鳴いている途中にミャーって掠れた声で泣き、
体がのけ反り倒れそうになる。
虫のせいで痛いのか苦しいのかって思うと、安楽死って言葉も考えてしまったりしていた。
お尻がグチャグチャに汚れてしまう。
バケツに下半身だけ入れて洗う。
清潔にしなければ、再度ウジ・・って心配があるって話で、洗ったほうがいいって事だった。
下半身をお湯につけると、ミャーミャー鳴いて、逃げようとする。手に力が入っている。
どこが痛いのか、洗っている時に足のほうに顔を向ける時があった。
左足は微妙に力が入って伸ばす事がある。でも立てるだけの力はなさそうだった。
洗っていて、どこからか、出血していた。擦りすぎた?って思ったが、後からわかった。
お腹に丸く穴が開いている。今まではカサビタになっていたようだ。
先生は交通事故の可能性が強いって言ってた。
日にちが経つに連れて鳴けなくなってきた。鳴いているのに声になっていないのだ。
それでも触れるとゴーゴーいっていたし。でも、4日目にはゴーゴー言わなくなって。
5日目の朝、食べは悪かったけど、出勤時の車内でミャーっつ鳴いたんだ。
職場でも鳴いていたし、立ちあがっていた。モゾモゾと動いていたんだ。
元気になってきたって安心してた。
昼すぎて、ご飯食べるかなって思っても寝ている。
眠たいだけなの?具合わるい?ってわからなかった。
連絡をする事になっていた18時。今診てくれるって事で病院に。
随分と弱っちゃったねって言われた。ウンチがたまっていたお腹はかなり柔くなったみたいだ。
前日に効き目はないかも知れないけれどって、かんちょうを注してくれたからか、
少しウンチを出してくれたからか、わからないが、ずっとずっとウンチは流れていた。
それは良い方向だったのに。オシッコは出てる?って聞かれて、出てるって思う。
排泄時には移動して、体の下からじわーっと流れていたし、その日はウンチと一緒に
オシッコの跡もあったから。違うみたい。オシッコが勢いよく出ているのか、
たまったオシッコが溢れて流れ出ているのか。
膀胱の部分が腫れている。オシッコなのか、中で傷ついた所にたまった水なのか。
膀胱なら押せばいいのだが、違ったならって思うから押せないみたいだ。
体温は38度。大丈夫だ。体重は840g。昨日よりおちてしまった。
低血糖をおこしてしまっているって話だった。
体力を考え、ウンチを取り出す事はほんの少しで止めとして、点滴と注射をしてもらった。
ウンチの処置の時に『歩夢』、鳴いたし、クネクネしたし、私の手を噛んだんだ。
今でも跡があるよ。その位、力があるんなら、大丈夫大丈夫って思った。
診察を終え、キャリーの中で頭を上げたりしていた。
少し治療がきいてきた?って思ったから、帰ったらご飯を食べれるかなって思った。
食べる事が出来ない。
それでも、少し移動をしたりしている。少し元気になったかなって思った。
職場においてきた犬達を迎えに行く。『歩夢』まっててね。すぐ帰ってくるからね。
寝んねしててね。

帰宅して『歩夢』の元に。『歩夢』、なんだ、その恰好・・仰向けになって動いている。
・・・そうじゃない。苦しいんだ。
『歩夢』が苦しがっている。もう駄目だって思った。早く楽になればいい・・そんな事も思った。
でも、諦めない。生きてほしい。
『歩夢』を抱いて病院に走った。家の玄関から出た時にミャーって。
『歩夢』が鳴いたの?やっぱり外に出たかったの?
・・それとも『歩夢』じゃなく、うちの子だったのかな・・
病院、どこが自宅玄関かわからなかくて、あちこちピンポンした。
しつこくピンポンしたけど、出てこない。歩、駄目だわ・・違う病院に行った。
病院は真っ暗だった。
車の中で『歩夢』は少し落ち着いた感じ。いや、力がなくなってきてるんだ。
歩、頑張らないと駄目だからね。生きなきゃ駄目だからね。
私は優しい言葉なんてかけない。しっかりしないと駄目だからね。

・・病院は出ない。
歩、駄目だわ。
どうしようもなくて・・
車の中でどうする事もできずに『歩夢』、ごめんなさい。
もっと早くに病院行けたらよかったね。まだまだ小さいのに、助けてあげられなくてごめんなさい。
こんなに痛くて苦しい思いをするのなら、安楽死のほうがよかったかい?
『歩夢』に生きててほしくて、選択出来なかった。
いや、私の一言で決まってしまう死が怖かったのかもしれない。

『歩夢』は私の子です。うちの子です。
「ただの犬」って本がありました。
お家はありますか?って聞いてYesと答えられる子とNoとしか言えない子がいます。

『歩夢』、胸を張って、Yesと答えてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うちにも可愛い仔たちがいます。
歩夢ちゃんは幸せだったと思います。
こんなに思われて・・・
きっと天使として、この世に現れたのでは?

そう思っても、うちの長老、寿命からしていついなくなってもおかしくない年齢でもやっぱり見送りたくはないです。

歩夢ちゃんのご冥福をお祈りいたします。
虹の橋は絶対にあると信じたい・・・
myuu
2008/10/10 02:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
10/02 歩夢 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる