犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS こ梅

<<   作成日時 : 2008/11/06 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

平成20年10月15日、午後15時過ぎ。『こ梅』が亡くなりました。

前日の朝に病院。夜に、鼻がグショグショしていたから、器官に入った?って心配で・・(寝たままの状態でスポイトで流動食を与えていたから。寝たままだと器官に入りやすいから起こして与えて・・と朝、言われたばかり・・起こして・・なんて無理な事だった・・。器官に入ったなら、逆さまにして・・って言われ、逆さまにしてみたが、グショグショしてるのは治まらず、眠ってくれたなら治まっていた)
病院では、鼻に水が入っただけだから(昼間に自分で器から水を飲めていた)心配はいらない。また、同じようになったなら、口で吸ってあげればいい・・と。翌日は病院が休みだから、緊急時に先生と連絡が取れなかったなら、他の病院で何をしてって言えばいい?なんて聞いた。
・・・翌日の為に点滴をもう一度して貰った。

・・帰宅して・・
私は明後日の病院が仕事が終わる夜まで待てないって考えて、でも朝から仕事の予定があったから、何人かのお友達や、タクシーに乗せて貰えるか・・なんて、あちこちに電話をしてた。『こ梅』は、呼吸があまりよくない。イビキみたいな感じ・・。
私、禁酒をやめて飲んでいた。飲んでなければ、やってられなかったから。
『こ梅』のサークルの中に入り、横に寝て、喉を撫でながら、私は寝てしまった。夜中には少し目を覚ましたが、すぐに寝てしまった。しばらく睡眠不足だったのと、久々のお酒で寝てしまったんだ。『こ梅』も泣くって事が出来なくなってしまってたんだ。翌日まではオシッコしたい時なのか、出たから気持ちわるいのか、泣いた時にはすでにオシッコが出ていたんだ。

朝起きて、『こ梅』イビキをかいている。
流動食どころか、水さえも飲めない。
スポイトで入れても飲み込めないんだ。

仕事に行くよって抱いた。『こ梅』の舌がダラッっと垂れた。

職場について、少し水を飲み込む事ができた。舌を動かしてくれた。

イビキは舌で喉を覆っている?って思ったから、割り箸で舌が喉を塞がないように口にはさんだ。
熱を計った。40、1度。
熱がある。最近は体温が下がっていたのに・・首を冷やしたが、他、何をしたらいい?って思って、休診日の病院の留守番電話に話をした。連絡はこない。どうしようって思ったから、他の病院に電話。研究会で休診だった。ショップに電話。休みみたいだ。

仕方ないって思ってた・・病院から電話が来た。
症状を話すと、それは発作・・って話だった。以前に発作とは倒れて手足をバタバタさせるって聞いていたが、そう、今はバタバタする体力なんてなかったのだ。
今すぐなら診て貰える。
でも私は仕事があった。
誰か・・って思っていろんな友達に電話をした。駄目だった。遠くに住む友達や留守中の友達。駄目だ。連れて行けない・・って思った時、お客さんが行ってくれるって言ってくれた。
私の母とお客さんで、病院に連れて行ってくれた。

・・病院から帰り・・
『こ梅』の呼吸は治まってた。イビキも治まってた。6時間後に発作時の座薬をを注す・・そうか、発作だったんだ。そうか、そうか・・大丈夫だ。大丈夫だ。少し安心したりした。

でも、少ししたら、またイビキをかきだした。

私は忙しかった。それでも、ちょっとした仕事の動きの時に『こ梅』の様子をちらっと見てみたりしていた。
仕事中、ずっと聞こえる『こ梅』の辛そうな呼吸、イビキ・・。
次の日に病院に連れて行ってくれるって言った友達が『こ梅』の様子を見に来てくれた。

「こ梅、吠えたいのか、口動かしてるよ」って・・
・・そうじゃないんだ。
そんなんじゃないんだ。

『こ梅』、頑張って呼吸をしている。
待ってて、仕事終わせちゃうからね・・なんで忙しいんだ・・

次の仕事を少し待って貰って、『こ梅』の元に。体温も気になったから・・
『こ梅』の顔を見て、お尻・・オシッコをしていた。したばかりなのか、まだ温かい。シートを取り替えて、体温をはかる。肛門がピクピクと動く。熱は少し下がってた。

・・・『こ梅』?息してない。
お腹を確認して・・
酸素を・・
ごめんなさい。明日じゃ駄目?かなり待っていたお客さんに帰ってもらえないか・・なんて言ってしまった。・・・駄目だった。
仕方ない。仕事をしよう。
妹やお友達が、本当に?なんて言う。酸素を続けてくれるって言ったが、もういいって言った。もう駄目だってわかってたのと、静かに眠れている『こ梅』に、まだ頑張れとは言えなかった。

冷静に仕事を・・って思ったのに、お客さんが、そんなにわるかったの?なんて聞くから、わ〜って泣きそうになった。
友達が、『こ梅』を見てるから・・って言ってくれたから、気持ちを沈めて仕事を始めた。何を会話したのかわからない。ごめんなさい。
次の仕事は続く。『こ梅』を見て、寝てるのかい?なんて・・友達が、寝てるって答えてくれた。

仕事は終わった。
『こ梅』は寝ている。呼吸はなんだか楽そうだね。
真っ白になっていた舌や歯茎がもう見れない。かたくなってしまった。
体は温かいよ。同じ。最近、寝ていたのと同じ。でも、同じじゃないんだ。『こ梅』、息をしていない。
死んでしまった。

『こ梅』が亡ってからも数日仕事は忙しく、『こ梅』にはその間、留守番をしてもらって・・朝晩と氷や冷却剤を取り替える。『こ梅』のご飯やお水を用事して・・
少し違うけれど、私が『こ梅』にしてあげなきゃならない事がある。
私が出かけて帰ってきて、旦那さんに聞く。「こ梅、寝てる?」口癖になってしまったのか・・寝ているに決まっている・・。

忙しかったからか、こ梅が寝てくれていたからか、私は寂しくなかった。悲しくなかった。泣いてはいなかった。

10月19日。火葬がすみ、小さくなってしまった。
『こ梅』、娘の『す桃』の隣に。ふたり並んだ写真を立てて・・。
会えたかな?また一緒にいられるね。
ふたりの姿は私が覚えている仲のいい親子。
よかったね。って思えるのと、なんか気がぬけてしまった。
あなた達にもう一度会いたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
こ梅 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる