犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS こ梅 続

<<   作成日時 : 2008/11/06 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『こ梅』。平成18年2月28日。娘『す桃』と共に、私の家での生活となった。

知人が発見した。
家の敷地内に壊れたベランダの天上からぶら下がった鎖にベランダの端と端に繋がれていた。小屋はない。フードボウルも水もない。雪かきしたあとはなく、犬が踏み潰した感じなだけ、糞を片付けてる感じはひとつもない。
体は糞や抜け毛で団子状態になっていた。濡れた手足、尻尾の毛は赤くなってしまっていた。

近所の人の話から、住んではいない。犬だけが置き去り・・って話だった。

人の犬を勝手に連れて来る事は出来ないから、支庁の人に相談した。
何日してからだろう・・支庁の人から連絡があり、飼い主は住んでいた。ご飯だけは与えていたらしい。だが、それ以上の事は改善出来ない。飼育放棄・・という事で書類にサインをしたらしい。
いつでもいいです・・。って・・。飼育指導は??って思ったけれど、指導しても、改善する気がないって事なんだろう・・
電話を切り、仕事の合間、シャッターを閉め、リードを持って、迎えに行った。
少し、娘のほうが大きいが、そっくりな親子だ。

その日も次の日も、その次の日も、おかぁさん『こ梅』の食欲はない。
かなり高齢(飼い主の話で14歳13歳の親子との事だった)だから、もしかして・・って、朝、小屋を覗くのが心配だった。

体の毛を綺麗にしてあげる暇がなく、そのままの状態で病院に連れて行った。
他の犬に感染する恐い病気はなさそうだったが、『こ梅』は高齢の為、心臓に雑音があるらしい。

数日して、旦那さんと二人でなんとか団子になった毛をカットする事が出来た。団子はなくなったものの、細くなってしまった尻尾・・みそぼらしい姿だ。

『す桃』は、なつっこく元気。元気。『こ梅』の食欲も出てきた。

最初は誰かいい人に・・って譲る気持ちもあったが、『こ梅』、急に足が痛がり、関節炎・・
19年1月には子宮の病気がわかり、生活が変わる事でのストレスとか、そんな事はさせたくなかったし、私も、一緒にいたいって思ったから、もう譲らないって決めた。

時々、食欲がなくなり、何なら?って食べさせる事に頭を悩ませた。19年6月には、子宮の病気のせいで、何日間か全く食べる事が出来なくなり、流動食になった事もあった。もう駄目かなって覚悟をしていたけど、『こ梅』、元気になってくれた。

最初はなんとか、『す桃』にも、他、『あかり、あい』達とも、一緒に散歩に行く事が出来ていた。
いつからか、みんなのペースに着いていけなくなって・・私の母が『こ梅』の散歩をしてくれたり・・
『こ梅』、ロバが歩くみたいに・・行進しているかのように・・シャンシャンと、パカパカと足音をたてながら歩くんだ。
ついつい、ヨイショ、ヨイショ・・いっちに、いっちに・・って声がでた。
みんなに、おいていかれたから、戻ろうか?って引き返そうと思っても、どんなにヨチヨチしか歩けなくても、いつもと同じコースを歩くって、突っ張るんだ。
頑固な・・って母や姉が笑ってた。

お手伝いで散歩をしてもらった事もあった。・・『す桃』は大喜びだったのに、『こ梅』は行こうとしなかった。私を見ていた。誰?何処に?って感じだったんだろう・・。そのうち、毎日来てくれる事が楽しみになったんだろう・・『こ梅』、時間が来ると、ウォンウォンって要求して吠えていた。

体調がよかったり悪かったり、食欲があったり、なかったり・・食欲がある時なんか、輝いた目をして、少しジャンプしているのか、体を動かしながら、ウォンウォン言ってたっけ。

迷子にしてしまった事もあった。ちょっと外に・・って、ふたりを繋いだロープが外れてしまったみたい。ふたりが一緒に歩いてる・・『す桃』に引っ張られている?なんて心配した。
公園のガードレールにロープが掛かっているのを発見・・。ふたりの姿はなく、ふたりはリードなし、ふたりはバラバラ・・という事になる。
(後からわかった。ロープが絡み、身動き出来ないからと、近所の人が放したらしい・・)『す桃』はすぐ近くの保育園のグランドで遊んでいた。何処から入ってよいのかわからずに、私は柵をよじ登った。・・・『こ梅』がいない。すごく調子がわるかった訳じゃないけれど、あの足で何処に・・?って探しまわってた。・・・電話があった。と。『こ梅』を見つけてくれた方からだった。『こ梅』は、随分と離れた所まで・・横断歩道もあるのに・・・びっくりしたの。それより、いた〜!ってうれしかった。
このまま飼おう・・なんて思ったらしい。でも、迷子札を見つけてくれたのだ。・・・本当に有り難かった。大きな車庫の中で、ご飯まで貰って・・私が行っても、あら・・来たの?みたいな・・・でも、よかった・・。

19年11月2日。『す桃』が亡くなった。少しの間、室内にいた『す桃』だったから亡くなる前の日に『こ梅』と会わせた。亡くなって、もう会えないって思ったから、会わす事を迷ったけれど・・『こ梅』ペロッっと舐めた。わかっているのか、どうなのか、その後の『こ梅』が心配だったけれど・・
『す桃』の火葬に出かける時・・『こ梅』、倒れていた。「こ梅〜〜!」って駆け付けた・・が、頭をムクッっと、・・寝ていたみたい。そんな柵の真ん中で、びっくりするから寝ないで〜って。

同年12月。『こ梅』に痴呆の症状が出てきた。
夜中に鳴いてしまったり、壁にぶつかってしまったり・・それからはずっと室内で過ごす事になった。
その後の引越しで『こ梅』は留守番になり、日中は旦那さんのお母さんが、時々見に行ってくれていた。
私が帰ると、ウォンウォンって鳴いていたり、散歩に行った後じゃなかったら、ご飯を食べなかったり・・魚を焼くと、目を覚まし、ウォンウォン・・って、吠えていた。

いつからか、目の調子が悪くなった。緑内障の手前・・目薬の毎日となり・・
目の周りの毛が抜けて真っ赤になってしまったり・・それも、綺麗になっていた。毛もちゃんと生えたんだ。

もっともっと話す事があるよ。
こんな子だった・・こんな事あった・・って。

こ梅は素敵な、優しいお母さんでした。
あんなに痩せてしまって、痛かったり、苦しかったり、本当に強く生きてくれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
こ梅 続 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる