犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 外猫(野良猫)について考える・・。

<<   作成日時 : 2008/12/09 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

外猫(野良猫)について考える・・。

野良猫と呼ばれる、家のない子が何故いるのか・・何故殖えるのか・・

野良猫が外にいる事はいけない事なのか・・殖えるのはいけない事なのか・・

私は今、私の住む近所の、私の目にとまる野良猫が今以上に殖えないようにって、避妊去勢をしたいと思っている。

私は野良猫に困っている訳ではない。
歩いているだけの猫にいや〜なんて気持ちはない。
ひなたぼっこをしている猫に、つい微笑んでしまう。
私が野良猫を殖やしたくないと感じたのは、
私が家に猫を飼ってみて、寒くないようにストープをつけてみたり、病気にならないようにワクチンを接種したり、ご飯は何なら安全か・・とか。綺麗なトイレも、気持ちよく排泄できるように、病気にならないように、沢山の砂を入れて。もちろんお水も。
私がいなきゃ生きていけないって思う。

家のない野良猫は、寒くないの?今日は何処で寝ようかな・・寒さに耐えるためか、最近は脂肪がついたようだね。ゆっくりと暖かく熟睡できる時があるのだろうか・・
今日はご飯は食べれるかな・・あちこち歩いて探さなきゃならないのかも知れない。水溜まりの汚い水や、冬には雪なんかで水分をとるのかな・・

風邪をひいたらどうしよう・・重い病気になったらどうしよう・・
誰も治療なんてしてくれない。優しい言葉も、心配してくれる悲しい目も、誰にも頼る事が出来ないんだ。
外には危険がいっぱいだよ。『歩夢』のように命をなくしてしまう怪我をしてしまう子もいるだろう。

今、家のない外猫を全部全部に我が家を・・そんな事は難しい。
でも、これから生まれてくるって事にはブレーキをかけたい。

可哀相と、ご飯をあげている方へ・・

そう。可哀相だと思う・・。生きているんだもの。お腹が空いてしまう。食べる事が大事だよね。

でも、それだけにしないで欲しいの。

食べたら排泄もするよ。
トイレも用意してほしい。沢山、食べれて元気でいたなら、子猫を産む事ができる。子猫は可愛いよね。

でも、外生活は楽じゃないと思う。

排泄物で困っている人がいるよ。
沢山、頭を悩ませて、お金をかけて、糞尿などの被害を防ごうとしている。
大切に育てたお花や野菜が駄目になってしまったり。
猫の為に、困っている人の為に・・避妊去勢を考えて下さい。
トイレを作ってあげて下さい。

猫が助けてって言っている時、助けてあげなきゃ死んでしまう時・・、どうか、助けてあげる覚悟があってほしい・・。

ご飯・・私も凄くいいものは与えてあげれてないけれど、残飯処理の為に?なんて思わせるものは、与えないでほしいの。
人間が食べて痛い魚の骨なんかは、猫だって痛いだろう・・って思うんだ。


猫を飼っている方へ・・。
私はまだ猫の事をちゃんとわかっていないけれど・・。
猫を外に放さないで欲しいの。

決して治る事のない病気に感染する恐れがあります。
近所の大切なお庭で排泄したとしても、飼い主さんは気付かない、それを片付けるのは・・飼い主さんじゃなかったりします・・

避妊をしていない雌猫ならば、赤ちゃんが生まれる事になってしまうかも・・生まれてくる子猫全部に責任が持てるだろうか。

去勢をしていない牡猫ならば、家のない野良猫が増えてしまう事になります。

元々は野良猫だった・・今まで自由に外に出していた。それを完全室内飼い・・難しい事なんだろうか・・。
猫が外に出たい〜って大泣きするかな・・

リードを付けて、飼い主さんも一緒に外の空気を吸う・・猫は歩けないのかもしれないけれど、絶対に外は駄目よっていうより、少しは満足してくれるって事はないだろうか・・

自宅の敷地内だけって、囲いをしてはどうだろう・・。庭のないお宅では、ベランダに柵をして囲ってみたり、窓の外に少しだけでも、スペースを作れないだろうか・・。

私のお客さんに、ちらっと聞いてみた。
リードでは、歩けなくなり、止まったまま・・なんて思った途端に急に飛び出し、首輪で首がグッってなってしまったとか・・
その後に外に小さなサークルを置いて・・なんてしたらしい。
それでも、室内では外に出たいって窓の近くで鳴くらしく・・

いい案があれば、教えてほしい。
今は完全室内飼いよ・・なんて、成功したお話を聞かせてほしい。

野良猫に困っている方へ・・。

自宅の庭など、敷地内に猫が入って来ないようにって、色々と対策をしている事でしょう。

どんな事をしても駄目で・・って、頭を悩ませていたりもするでしょう・・

猫が敷地内に入ってくるには、その敷地に魅力があるからなのだと思います。

私達は生きていて、うれしい事や、悲しい事、美味しい事、痛い事、いろんな事を感じるものです。

猫も同じです。

猫は、そのお宅に悪意をもっているのではないのです。
どうか、痛いと感じる事、必要以上の痛みや、怪我をしてしまう事のないようにお願いをしたい。

以前、お友達が見つけてくれた、対策グッズ・・
いいんじゃない〜?なんて思ったりしました。
http://homepage3.nifty.com/hirosemoto/
猫の糞尿で、人間が食べて暮らせなくなってしまう程の被害には、本当に困った事です。

出来るだけ、お金がかからない方法で・・危険な物を使い、猫に怪我をさせてしまったのであれば、そうした人間も心の中では、いい気持ちではないのだと思ったりするから。

お金をかけて対策をするのであれば、安全で猫にも人にも、体にも心にも、負担のない物を使いたいと思います。

いい方法があれば、教えていただきたい。


外猫(野良猫)について・・なんて・・

私が書かなくても、わかっている当たり前の話かもしれない。

昨日、シャッターに貼り出したチラシにも、同じような話を書いたりしている。
私がバタバタと騒いで叫んだところで、人が変わってくれるだろうか・・

今日の朝、犬の散歩をしていた方が、シャッターの貼紙を見てくれていた。
私に気付き、笑顔で頭を下げてくれた。
笑顔だったから、ホッとした。
ぜ、ぜんぶ読んでくれたの〜??ゆっくり読んでくれた〜??なんて、思った。
いいや。こうして読んでくれる人がいる中で一人の人にでも、わかって貰う事が出来たら・・。
そう思って、ちっちゃく頑張ろう・・。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
外猫(野良猫)について考える・・。 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる