犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS お玉

<<   作成日時 : 2009/04/03 09:07   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

『お玉』。

先日22日、飼い主の注意不足のせいで、大怪我をさせてしまった。

あまりにも残酷な怪我な為、話たくなかったりするが、犬を飼ってる人には教えたい・・と思って・・。また、都合の悪い事は伏せて・・とはしたくないから・・。

『お玉』、同じうちの犬に噛まれました。

『お玉』が寄ってきたと思う。『お玉』、誰にだって吠える子だから・・。

犬同士が喧嘩になる事は、今までも何度かあった。

そのたびに、慌てて口をこじ開けたり、体や頭、鼻も叩いたりしてた。
1番おおくやる事は、噛んでる犬を引っ張る事だ。
私らだけじゃない、誰だってそうしてしまうだろう・・。

それがいけなかった。

噛んで放さない強さに、引っ張る強さがかかり、・・・皮膚ごとむしれてしまった。

首の少し下からお尻の少し上まで。

凄く凄く血が出てる訳ではなかったが、凄い状態だった。

病院に走りまわったが、日曜な為にどこの病院も先生がいない。やっと診て貰う事が出来たのは、一時間以上も過ぎてからだった。

ショックなんとかってのを防ぐ為の注射と、抗生剤を注射してくれた。病院でわかった。脇腹に残った皮膚も、かなり下まではがれていた。
明日朝一番に大きな病院へ・・って話で、それまでの治療方法を教えてくれた。大きな病院に行った時にと、注射した薬の名前などを書いてくれた。

帰宅して、目は放せないから、旦那に大きな病院に行って貰ったり・・。手紙を入れてきてたから、その手紙を見てくれ、ちょうど旦那が行った時に看護士さんが出てきてくれて、先生に連絡をしてくれたみたいで、家にいても何もできないで座っていた時に、病院から電話がきた。18時15分、診てくれるって。

よかったよかった。よかった。

病院で、皮膚についた砂などを取り、消毒をして・・簡単に話しているが、簡単な治療ではなかった。

明日朝一番に来てって話で、体中包帯でグルグル巻きになって帰ってきた。

翌日23日。やれるまでの事をするって、手術となった。

夜18時に電話をする事になって・・私は仕事が出来なかった。あまりにも酷い状態だから、感染症の心配。負血症の心配。そして目に力がなくなって食べる事が出来なくなった『お玉』をみてたから。

手術が終わったかと思った16時、電話をしてしまった。
手術、まだ終わっていなかった。

心配で心配で仕方なかった。電話をする18時をまつ事が辛かった。

18時。電話をしたら、折り返し連絡をくれるって。

電話がくるのがまちどうしかった。なかなか電話がならなく、嫌な事ばかり考えてしまう。

電話がきた。19時に手術の説明を聞きに行く事になった。

病院に行き、心配で心配で、苦しくなりそうだった。
待合室で待っていた時に先生が来てくれた。
「お玉ちゃん、頑張りましたよ・・・・・」
涙が出てしまった。よかった・・って、少しホッとしたからだ。

手術の説明。
遠くのICUと書いた部屋で、こっちを見てるのは・・お玉・・?

手術は、お腹に残った,先生の手から見る大きさで、10センチくらいの皮膚。手足の皮膚から、少し移植した。でもそれでは全然足りなく、人工の皮膚のかわりに違うものをあてて縫い合わせている。犬に人工皮膚は認可されていないようで・・。
皮膚は、一ヶ月しないと、今は何とも言えなく、様子をみながらの治療となる。
今は皮膚よりも感染症の心配、一週間から十日は油断できないとの話だった。

興奮したら困るからって事で離れて『お玉』を見させてくれた。

さっき、こっちを見ていたのはやっぱり『お玉』だった。

『お玉』は、しゃんと立っていて私らを見ていた。

そんな姿を見れて、本当に少し安心した。

今日はそのまま入院となった。


翌日24日。
午前に電話を・・と言われていたので、午前って・・って思いつつ、朝一番で電話をしてしまった。
先生は治療中で折り返し・・との話が、なかなか電話が来なく、そうだと又、嫌な事ばかり考えたりしてしまう。

連絡がきた。
『お玉』は落ちついているって。このまま落ちついていたなら通院に切り替えるって。
夕方に連絡をして、退院出来る事がわかった。

病院で、話が終わり、『お玉』を連れて来てくれた。先生が、「ちょっと下に下ろして・・」って言ってくれた・・『お玉』、歩いてきたよ。よかったよかった・・又涙が出てしまった。

今後は毎日の通院となる。ご飯もほんの少しづつ、『お玉』、もっと食べたいって感じに食欲もある。

体中、手足も移植の為に傷がある。だから、どこを触っても痛いんだ。

『お玉』が帰ってきました。心配はあるけれど、私のすぐそこに居てくれる事がうれしくて・・

画像


画像


少ない頭数の飼育なら・・多頭の飼育だからこそおきた事故なのかも・・

いや、これが、うちの子同士じゃなくて、よそ様の犬に怪我をさせてしまってたなら、大変な事だった。

飼い主、私らの不注意で『お玉』には本当に可哀相な事をしてしまった。

『お玉』の怪我は火傷ではないが、火傷なら1〜5度の・・5なら生きてはいけない・・『お玉』は、4 ・・とても危険な状態だった。
身体の何割が負傷してしまえば・・って事だ。

先生が言ってた。
犬はすごい・・と。これが人間なら、寝たきりで動けないだろう・・って。

そうだね、『幸』も、そうだった・・。

今日、4月2日になります。なかなか怪我の話を書けなかった。
書ける事ができたのは、怪我してから、10日を過ぎたからだ。

今、『お玉』、元気で頑張っています。

悲鳴をあげて泣いたけど、本当に頑張りました。

多分、毛は生えないだろう・・
『お玉』には申し訳ないけど、見た目なんていいんだ。元気になって、生きてくれたなら・・

画像
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お玉ちゃん頑張りましたね。
犬はどんな時にも健気なのですよね・・。

飼い主さんもよく堪えました。私は医療関係の仕事をしていますから見れますが・・やはり衝撃的ですもの。 当日は必死だったのですよね。
これからも気長に付き合わないといけませんね。

この度の怪我・・同じ犬を飼う者として思いました。
どんなに心が通ってきたと感じても、犬社会に完全に人間が馴染めるとは限らないんだ・・と。

今回はご家庭内でしたが、公共の場所でも遭遇は0%ではないのですから・・。

これからの日々、少しでも長くお玉ちゃんと過ごせますように・・応援しています。
くま&クローバー
2009/04/03 14:08
ありゃりゃ、、、大変でしたね。
そんな大怪我して、もう立って。。。
食欲もあるなんて、おたまさん、すごいぞ!

レン母さん、あれだわ。もし、良かったらだけど
おたまさんげんきになったら、おたまさんの
お体のサイズ、測ってメール下さい。
私へたっぴ〜だけど、お洋服、作らせて
頂きますよ。
毛とか、元通りにはならないんでしょ?
きっと、夏はいいかもだけど、冬は寒いよね。
いや、夏も直射日光辛いかもだし、、、
クレフママ
2009/04/04 07:55
くま&クローバーさん、コメントありがとうございます。
読んでくれて・・・ありがとうございます。

ブログ・・ちらっとで、申し訳ありませんが、お邪魔させてただきました。

私の母の実家・・くま&クローバーさんの住む所なんだとわかりました。
医療関係の仕事を・・とのお話で・・きっと、お玉の状態を、とてもわかってくれたんだ・・と・・。
私は、とんでもない人で、先生の話を聞くまで、そんなに危険な状態とは考えずにいました。
大変・・ってわかってても、命にかかわるなんて・・知らなかったんです、

先生が話してくれた、犬は凄い・・って事・・。
本当にそう思うし、助けてくれた先生にも、本当にありがたい気持ちです。

まだまだ、安心はしちゃいけないのですが、お玉、頑張ってくれてるから、私も・・・ずっと、側にいたいって思います。

・・・応援・・って、お言葉・・・とても嬉しかったです。
ありがとうございます。



私・・
2009/04/05 02:39
クレフママさん・・・
たびたび心配おかけしまして・・・

洋服・・ありがとうございます。
私も、作ろうって考えていました・・。
市販のものじゃ、お尻まで隠れないだろうし、お腹なんかも、ボタンの裏側が気になるし・・そんな考えから・・・
現実・・ハハハ(笑)
ぷりぷりのかわいいの・・なんての考えてたけど・・
腕ないの忘れてました・・〈笑)

細かい注文つけるかもですが、お願いしちゃうかもです・・。
そのときは、宜しくです!
私・・
2009/04/05 02:49
細かい注文、どんと、来い!

お玉さんが快適に過ごせるためなら頑張るよ^▽^v
あれだわ、女の子さんだもの、おしりのところ
ちょこっと開いてればいいんだから、
全身すっぽりと。で、お腹じゃなくて背中で
張り合わせるようにすれば着せるのも簡単よね。
家の子たちが使っている雨合羽が背中で張り合わせる
んだけど、これがとっても着脱簡単なのよ。
で、ボタンじゃなくて、マジックテープがいいんじゃ
ないかと思ってますよ。
体のサイズさえ連絡くれたら、すぐに製作しますから。

あ、、、上手じゃないけどね^^;
クレフママ
2009/04/06 07:44
クレフママさん、お玉ですが、日に日に元気になってきてるし、病院の先生からも良好のお言葉をもらえました。

今はガーゼの上に、人間用の肌着を着せてるの。これは、先生の考えで、おしゃれや、寒さ対策ではないんだ。
かわいい服を着させてあげられるのは、まだまだ先のようです・・。

その日が来た時には、お世話になっちゃうかもです。
沢山考えてくれて、ありがとうござます。

私・・
2009/04/10 01:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
お玉 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる