犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS お玉

<<   作成日時 : 2009/04/16 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『お玉』

元気に頑張っています。
日にちを振り返ります・・
退院をした3月24日。帰宅して大量のオシッコをした。

25日。朝6時、立ち上がり、自分で身体を下ろす事が出来た。
抱っこ時には、泣いてしまう。ご飯もほんの少しだけ、病院からの高カロリー食を食べている。ほんの少しなのに、ちょっと吐いてしまう。

26日。又食事の後に少し吐いてしまった。
昼過ぎ、サークルに前足をかけて立ち上がるようになった。ペロペロとしてくれる。
夜、病院から帰って、随分と動きがいい。毛布をグチャグチャにして寝床を掘っている。
病院で、背中の治療はブルブルと震えるが頑張っているのに、首に注射・・いつもそうだったが、この日も大泣きしたんだ。なんか、このまま倒れちゃいそうなくらい悲鳴をあげて・・。先生、「おおげさ〜〜」って背中をポンと叩いて笑ってた。背中のほうが痛いだろうに・・って。
移植した皮膚が落ち着いてくれたらいい・・って。
落ちないでくれたらいい・・って。

27日。今までは、静脈注射、皮下注射、傷み止めの座薬を挿していたが、我慢できる傷みなら・・って事で座薬はやめてみた。
ガーゼの上に多分手術時に使用する緑色の紙みたいなのを身体にかぶせ、テープで固定していたが、テープを剥がす時に痛がるし、皮膚に負担がかかるから・・って感じかな、家にあるシャツでいいから・・って話で、・・甥っ子の着れなくなったシャツを貰った。

28日。出た出た〜!怪我をしてから、ずっと出てなかったウンチが!退院してすぐに出たオシッコの時もそうだったけど、よかった〜!って、つい手を叩いてしまう。

病院には旦那さんが連れて行ってくれた。車に乗る為の抱っこ時、病院に着いてからの抱っこ時、泣いてしまうんだ・・。
私が抱っこする時には、自分から体を寄せてきて抱かさってくれるようになったのに・・
旦那さん・・ちょっとショックです・・

29日。また吐いてしまった・・

30日。病院で、ガーゼを外したら、皮膚のかわりに縫い合わせたキトサンに血が滲んでいる。悪くなってるとは言いきれず、皮膚が盛り上がってきている事も・・との話だった。
はじめて泣かずに注射ができた。

31日。昼間、郵便やさんにワンワンって二度ほど・・吠えた〜!
職場で吠えられちゃ困るけど、ちょっとうれしい〜

本当は一日通院をあけてもいいって話だったけど、やっぱり気になるから行ってみた。昨日の血が滲んでいる事・・移植した場所やキトサンの下はベタベタしてるかもしれないが、他の皮膚の色がよくなってきてるから・・と。大丈夫って話みたいだ。
又移植した皮膚がおちてしまっていた。その位なら、まわりから皮膚がよってくるから大丈夫だって。
そう、その前にも大きく皮膚がおちてしまっていたんだ。赤々としたのが痛そうで・・だから二カ所も・・って感じだ。

4月1日。通院は一日あける事に。病院に行かない日、家ではガーゼの上から薬をつけるんだ。

飲み薬・・旦那さんにお願いしたら、泣きながら旦那さんの手をかじった・・
ハハハ・・旦那さん凹みそうです。

2日。昼間、皮膚が落ちてしまったところが服にまで染み付いていて・・ガーゼに傷口がはりついちゃって・・無理せずに病院から貰ったパウダーを上からつけた。
病院では、次の時に血液検査をして大丈夫ならカテーテルを外すって話だった。
3日。自宅での治療・・

4日。血液検査の結果、赤血球は少し高いみたいだが、ほぼ安心って話から、カテーテルの管を外して貰った。

5日。自宅で治療・・

6日。病院・・帰りにちょっと買い物。車内でも、しっかり立てるようにも座ったり、寝たりもできるようになったから、出来る事なんだけど・・
最初の時は、立ったまんまだったし、だから、ノロノロ運転で、危ない時なんかにも、どこをおさえてあげたらいいものか・・って感じだったんだ。
買い物が終わって・・
あちゃ〜〜、車内で排泄・・大きいのも、小さいのも・・涙。いや〜・・出るって事は喜ばしい事で・・(苦笑)
帰宅して、体につけた薬でベチャベチャになるので、お着替え・・コロ〜ン・・横になっちゃうんだ。これは、いつもの『お玉』。そんな事も出来るようになったんだね・・

7、8日。病院・・2日あける事に。体用の薬を2本もらってきました。
8日の夕方・・何してんだ?って思ったら、毛布を足に挟んで遊んでる〜〜そこまで元気か・・?

9日。病院。手足からの移植・・その傷口、大丈夫なところを抜糸できた。
皮膚は良好って。もう少し時間はかかるけど、キトサンの部分を抜糸した時に一回りか傷が小さくなっているはず・・と。

10、11、12日。3日間、自宅での治療。3日もあけて大丈夫?って少し心配だった。

13日。病院。お尻のほうのカサビタが、かなり剥がれてきている。下からは綺麗な皮膚が出来ている。
このお尻の所は、最初、ブス色になっていて、その皮膚は駄目って感じだったようで・・。

毎日毎日みてると、わからなくなってしまうけど、本当にまわりの皮膚の色が綺麗になってきています。

足や胸の所もうっすらと、毛が生えてきています。

そうそう。怪我して10日を過ぎてから、聞いてみた。感染症・・命が・・って心配は?と。
油断は出来ないけど、一山こえたって感じかな・・って。
皮膚の事があるから、またまだ、気をつけなきゃだけど、かなり安心しました。

旦那さんが言う。顔だけ見てたら全然元気なんだけどな・・って。
そう。『お玉』の目、輝いています。

ずっと、プルプルと小さく奮えていた。寒いのか、痛いのか、怖いのか・・
そのプルプルも、少し治まってきたようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
お玉 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる