犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 犬の新しい飼い主さがし・・その後

<<   作成日時 : 2011/08/22 08:47   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

犬の新しい飼い主さがし・・その後。

先日、コッカーちゃんのお見合いがありました。

昨日、8月13日。お試しからスタートとしての引っ越しになりました。

その前に、私のコッカーちゃんの事の話があれで大丈夫だったかな・・?と心配になり、予定の時間より早めに来ていただき、コッカーちゃんの耳の具合、病院代や、治療の話、日々のケアや他、どんな犬でも考えなければならない話を色々と・・。

再度、お話出来てよかったです。

詳しくは、きちんと決まり次第に話したいと思いますが、
20日、飼い主さん(今?元?)と、飼い主さん(今、これから?)と、私とで、病院に行ってくる事になりました。
今の状態、これからの治療、これからかかる治療費が見えてきます。

一週間のお試しと、病院での結果から、再度、考える事になると思います。

・・・・・・
20日。病院に行ってきました。

その前に。
先日、ご連絡を頂けた方があり、その方は、記載した耳の画像をその方の通う病院の先生に見て頂いたようで、その先生は、なかなか腕のある先生。一目見て、これは、外耳炎の成れの果て・・だと。外科的な治療が必要だと。他、色々と教えていただきましたが、ここ釧路では。と、聞いたところ、かなり厄介で危険な手術な為に、この先生だろう。と話していた事を教えて頂きました。

そんな話もあり、私の考えが甘かった事、本当は以前にかかった事のある病院で見て頂き、様子を見て、治る方向にむかわなけば、私が通う病院をお勧めしようと考えていたのですが、連絡いただいた方の話を聞き、私が通う、私がかけたかった病院と一致していた為に、その病院に行く事に決めました。

結果ですが、いや、その前に、今のコッカーちゃんの様子です。
日中のお留守番はありますが、帰宅して、まずは、散歩に連れて行ってもらっています。
玩具を買って頂き、ひとりで遊んでいたり、遊んでと、持ってきたりするらしいです。ちょっといたずらも・・ペットボトルをゴロゴロと転がしていたり、ごみ箱やテーブルの上の物も・・。ふと、膝の上に座ってきたりもあるようです。
病院で一週間ぶりに会った時も、ジャンプジャンプして、ベッタリ。診察台では、抱っこ〜〜って、ペッタリくっついていました。
あれ?ずっと一緒にいた?と思うくらいないい感じでした。

・・・・・・
結果です。

一目見て、外科的な治療になる話をされました。
耳の根元も耳の下のほうも、ガチガチで骨のように固くなっている。

耳のボコボコは、もう痛いのを通り越して、麻痺しているだろうと。

このボコボコもどこまで切れるか、切っても縫う皮膚があまっていないのだ。

耳をどこまで残せるか、いや、かなり広範囲な為に、ドラえもんのように・・なんて言っていた。

馬鹿な私は、ドラえもんか・・ちょろんと小さな耳になるのかな・・なんて思ってた。・・今、気づいた。ドラえもん、耳、ないじゃないか!
耳は最悪、なくなると言う事だ。

・・見た目なんて、もう、どうでもいいじゃないか・・

手術は今々すぐには出来ない。
どの位まで炎症が広がっているか、CTでの検査が必要だが、骨まで炎症がいってた場合にはMRIでの検査が必要になる。
手術するなら、すぐ・・と思うが、そうは出来ない。
今の状態の炎症を少しでも良くし、菌をなんとかしない事には。脳がすぐそこにある骨までの炎症・・
菌が脳に行ってしまえば、取り返しがつかない事になる。

とりあえず、今は、一週間はあけてはならなく、続けて炎症を抑える注射に通う事になった。

今回、一週間お試しをして頂き、今日の病院の話から、その後、飼い主となる事の答えを頂きたかったところですが、あまりにもな状態だった為に、すぐにお返事を頂く事はできませんでした。

コッカーちゃんとの様子を拝見し、私的には、幸せそうに見えたし、よかったよかったって。このまま飼って頂きたいとお願いしたいくらいな気持ちでした。しかし、やはり、かなりな治療費がかかる事、通院が必要になる事の大変さを思うと、お願いする訳にはいきません。
その方からお返事をいただけるまで待ちたいと思います。

断られて当たり前の状態です。

コッカーちゃんの耳は、やはり放置した事が最大の理由になります。

私の妹は、今回お試しして頂いている方を気の毒だと。なぜに、人の飼えなくなった犬を。病院代のかかる犬を。と。もちろんです。

その治療を新しい飼い主さんや、私がする事はおかしな事です。だからといって、飼い主さんが今できる状態ではない事は聞いています。
なら、そのままの状態で飼い主さんが飼育を続けたら・・
菌は脳に達してしまい、コッカーちゃんは、本当に大変な事になるだろうと思います。

先生も言ってました。
いい子だから・・と。
そうなんです。
凄く凄く、いい子なんです。
だから、やっぱり治してあげたいと思ってしまいます。

すみません。
先立つものは、お金です。

検査、手術どころか、いつまで続くかの今々の治療費に、私の財布もいつまで続くか・・・と、胃が痛くなります。

とりあえず、病院二日目は、私が行けなかった為に、お試しいただいている方にお願いし、病院連れて行っていただきました。

明日、三回目は私が連れて行きたいと思っています。

考えています。

ここで、治療費のご支援をお願いをさせてもらう事を。

新しい飼い主さんが負担する治療費でも、他の誰かが負担する治療費でもない事はわかっています。
それでも、お願いするしかないと考えた時には、どうか、よろしくお願い致します。

・・・・・・・
また、今回のコッカーちゃんのお見合い、お試し期間につき、飼い主募集は一旦、停止と致します。

・・・・また近く報告したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
犬の新しい飼い主さがし・・その後 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる