犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しかったり有り難いと感じた話

<<   作成日時 : 2011/09/01 17:16   >>

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

コッカーちゃんの新しい飼い主さんや関わる方に、私が嬉しかったり、有り難いと感じた話。

最初の新しい飼い主さんとのお見合いの時に、お仕事上、引っ越しの可能性があるかも・・と感じ、聞いてみました。
答えは、「犬が飼えるところを探すので大丈夫です」と。

これって、
本当は当たり前の事なんですが、今の時代、情けない事に引っ越しを理由とした飼育放棄が多かったりする為に、素晴らしい!と感じた私です。

これからの通院に一時間以上かけて・・「遠くないですよ」とおっしゃって下さいました。

病院での待ち時間、一時間はざらに・・「病院は、人間でもそのくらいは待ちますから、当たり前ですよ。気にはなりません」と。

病院の先生の怖〜い話しに(本当は本当に優しいのですが)「犬を思っての事だろうと思いますから・・」と。

コッカーちゃんの名前。私は、飼い主さんが好きな名前に・・とお話したら、「きっと、あの子、覚えらんないと思います・笑」と。
そうなんです。なんて、天然さん。そんな彼女をちゃんと、とんな子かって、接して感じてくれています。

飼い主さんのお宅は、のどか〜なところです。まわりの子供たちが、「なんかいる!」って、お家て留守番するコッカーちゃんに気づいていました。
先日、子供さん達とご対面。「可愛い」「目が大きい」と。
その場に私もいたかった。いいな〜〜いい感じ。
子供さん達、可愛がってくれるね。コッカーちゃんも、嬉しいだろうな。

飼い主さんのお母さん。
先日もお話しましたが、「飼い主さんのところには戻れないし、私のところには、沢山の犬がいるから大変だろう」と。そんな、人の事なんて気づかってくれてくれて・・。それから、「これも縁だから・・」と。そのお言葉に、本当に有り難く思いました。

新しい飼い主さんの弟さんには、私が大変な子を・・って話に「家族で協力しあいますから、大丈夫です」と、おっしゃって頂けました。

最初の病院で、新しい飼い主に
抱き着くコッカーちゃん。先生、「犬は誰が幸せにしてくれる人かをちゃんとわかっているんだね」と。

(これは嬉しい話ではないですが、私より、ダンナを好きな様子なコッカーちゃん。ダンナは、反対主義者だから、誰についたらいいか、こいつ、わかってるな・・なんて言ってました。犬は頭がいいね〜)

このblogを通し、沢山の方に心配いただいたコメントを頂いたり、お電話を頂きお薬や綿棒を郵送して下さったり、病院まで行って耳の写真を持って聞いてきて頂けたり、blogを読んだお友達からの応援のお言葉・・私の不得意ネット関係をお手伝いいただいているお友達は涙を流してくれました。

参ったな・・と思ったり、胃が痛くなったり、それでも、いただけた優しいお言葉は本当にすごい私の力になりました。

・・・・・・・・・
元の飼い主さんの事。

私は元の飼い主さんに、
冷たい事を沢山話しました。

飼い主さんに、コッカーちゃんに会う事を我慢してほしい話をしました。
飼い主さんが大好きに決まってるから、コッカーの為と、新しい飼い主さんが、元の飼い主さんに喜ぶコッカーちゃんを見る事は、やっぱり元々の飼い主さんが好きか・・と、寂しい気持ちになってしまうかな・・って思って。

私は、私んとこに、一年いたら、新しい飼い主さんとこが一年過ぎたとき。もう私より長くなった時、飼い主さんに負けたな〜って。寂しくもなるけど、その位した時なら、新しい飼い主さんと犬との信頼関係が素敵なものになっているし、会えても、よかった〜って、思えると思うの。

それから、私は飼い主さんに、コッカーちゃんに会えない事の大きな罰を与えたんだと思う。

なんて、冷たい私なんだ・・と思う。

飼い主さんに会い、その様子から、飼育を放棄する事が仕方のない事にも思ええました。大変さが見えました。
それでも、放棄してはいけない事、きちんと最後まで・・と思う気持ち。そうさせたいと願う気持ちは、私なんかが思う以上に飼い主さんのお母さんや、お姉さんが、考えていた事だとわかりました。

最後まで責任を持って欲しかった。責任を持たせたかったと。

ご家族が協力できる状態でもなかった事もありますが、それ以上に、本人にきちんとさせたい気持ちがあったようです。

新しい飼い主さんには、本当に申し訳なく、有り難く思っているのと同時に、放棄する事になった事で、悲しい気持ちになっています。

元の飼い主さん、最初の治療費として二万円を。飼い主さんへと、ペットシートを買ってきてくれました。

一万しか出せないと聞いていたので、その方の気持ちだと思い、受け取らせていただきました。
飼い主さんへは、私が、今々じゃなくても・・と、色々と話してしまった為にすぐすぐに買ってきてくれたのだと思います。


新しい飼い主さんとの出会いは、まず有り得ない治療費の沢山かかる子でしたが、新しい飼い主さんが、本当に有り難い優しい方であった事、そして、コッカーちゃんがいい子だったから。それは元々の飼い主さんが、優しい子に、少し天然さんに育ててくれたからだと思います。

酷い耳で、痒かったり、痛かったりしたと思いますが、愛されて育ってきたのでしょう・・
新しい飼い主さんとの出会いも、そんな辛さを我慢してきた子だから、愛される幸せが待っていたんだろうと思います。

私んとこの子にならなくてよかったね。危ない危ない(笑)

週末は新しい飼い主と過ごしたコッカーちゃん、また、私ん家での生活です。

新しい飼い主さん、「だんだん慣れてきたせいか、ちょっと図々しいとこも出てきたので、ご迷惑をおかけしますが・・」と。
図々しくなってきたの〜??
いいじゃないか、どんな図々しさか、見せて貰おうじゃないか(笑)

いいね、緊張せずに過ごしてるって事だね。

先日、土曜の通院は、飼い主さんが。そのまま飼い主さんとお家に帰り、火曜に通院。私の家での生活です。
次は金曜日の通院。今は二日あけていいようになりました。

舌をペロッと。

画像


コッカーちゃんの部屋に、こんにちは・・の『との』。
あら、こんにちは・・の『コッカーちゃん』。
ちゃんと、ご挨拶できました。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
嬉しかったり有り難いと感じた話 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる