犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 手を出してはいけない

<<   作成日時 : 2011/09/08 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

手を出してはいけない。

6月25日。職場で最近よく見かける黒い猫。お家のない外の猫だと思う。

仕事中、びっくりした。はじめて見た。

子猫をくわえて引っ越しをしているんだとわかった。

画像


子猫をどこかに運ぶと、またどこかから、子猫を連れてくる。
多分、三匹の子猫の引っ越しをしたかと思う。

私は室内で写真撮影。
甥っ子は陰に隠れてどこに運ぶのかを見ていた。

なかなか親猫が来ないからと、戻ってきた甥っ子。向こうから親猫が子猫をくわえてきたのが、私には見えてたから、焦った。
親猫は甥っ子に気づき、警戒して子猫を下ろす。
甥っ子が私の合図に気づき、隠れていった。
親猫は警戒しつつ周りを確認している様子で、また子猫をくわえていった。

甥っ子が戻ってきた。
どこに運んだのかが、だいたいわかった。

その後は、何もしない事にした。
ご飯を与える事も、その場に近寄る事もしない事に。

本当なら、この小さいうちに、親子を保護し、子猫は暖かい生活ができるように、親猫は避妊をして・・

そうできたらいいんだけど、私には余裕がなかった。
このまま生きていけるかわからない子猫を知りながらも、何もしない事にした。

7月15日。
犬の散歩中、子猫の鳴き声がしたよ。姿は見えないから、この返にいるんだろうな・・って思ってた。

散歩を終えて、家に入ると、妹が、「何かあった?」「何か見た?」って言うんだ。

「何も。何?何?」

「子猫がいる。一匹で。子猫だけ。」って。

いたよ。いた。

多分、ここがお家だろうと思うとこから少し離れた所に。

小さいのに、シャーするよ。

私はここだと思う所に戻してやろうと思った。

臭いをつけちゃダメかな・・って思って手袋を持ってきた。
そこに、猫が得意な知人がきたよ。
ズルイ私は手袋を差し出した。

掴もうとした時、逃げちゃったよ〜。
お家とは逆方向に。
これはヤバイ。
探して、探して。
見つけた。今度は逃げられないように・・。
掴まえた。いや、掴んだのは私ではない。

イタッ!
噛まれたらしい。
後から見た。血が出てた。・・申し訳ない。

子猫を多分家だろうところに放すと、子猫は奥に走っていった。

よかったよかった。って、安心した時、親猫が現れた。
多分家だろうところに行こうとしない。

知人がポケットから竹輪をだした。
そう。知人は私が嫌な、ただの餌やりさんなんだ。

竹輪をあげたら、子猫のとこに持っていく。そういう計算が、親猫が走り出したのは、逆方向。
行ってしまった。

じゃあ、さっきの子猫は?他の子猫はいる??

物をどかして、見てみると、さっきの子猫が板と板の間に挟まっていた。

「自分で出れる?」「いや、無理だろう」と。

お店から段ボールを貰ってきた。また掴まえるのは私じゃない。

子猫を段ボールに。

二人して・・
どうしょう・・

ガーン。
とりあえず私の店の前に連れてきた。

頭の中は、
どこに置こう・・
触れるかな〜・・
貰われるかな〜・・
怒られるな・・


・・・少し離れて、親猫の姿を見つけた。
消えた。

ん??あそこだ〜〜

いた。いた。
使っていない建物の下の隙間から子猫の顔を見つけた。

ここに連れてこよう・・
今度は逃げないように、直接中に入れよう。

今度も触るのは私ではなかった。

子猫は穴に入っていった。

よかった、よかった。

・・・・
それがね、その後に見るのは、穴から出てきて遊んでいる子猫と横で見ている親猫。
その子猫は、私が見つけた子猫ではないんだ。

その穴は、どうにも出来なくて、あの子猫が出てくるのを待つしかなかったんだ。

何日も何日も。
それから、あの子猫を見る事はなかった。

親と一緒にいた子猫。また引っ越ししてしまったようだ。
先日親子を見かけた。大きくなったんだね。

穴に直接入れた子猫・・

きっと、凄い勢いで走ってしまって、また、どこかに挟まってしまったんだろうか・・

最初に、子猫を見つけた時に、近くで隠れて、親が見つけるのを待てばよかった。そう後悔してならない。

よかれと思った事が、とんでもない事になった。

手を貸してはいけない。
そっと、見守って、何が緊急の時なのかを見極めなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
手を出してはいけない 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる