犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月4日。外の猫たち。

<<   作成日時 : 2011/09/12 10:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

7月4日。外の猫たち。

外で暮らす猫。よく言う野良猫。
うちの子、外で暮らす猫たちは、その野良猫という立場になってしまうんだろう。

その、私のかわいい外の子も。時に突然に現れるどこから来たかわからない猫も。
どちらも、同じだろう、野良猫だ。

野良猫ならば、強いほうが勝つんだろうか・・

そうして、縄張りを取ったり、取られたり・・

うちの外の子たちは、優しいんだ。
『長男』は、ちょっと強いんだけど、本当は怖がりなんだと思う。
時に現れる強い猫が来たりする時には、どこかに行ってしまうんだ。

私はね、避妊去勢をしてしまったうちの外の子がここにずっといてほしいって思うの。

だから、同じ野良猫だけど、うちの子を守る為に、時に現れた猫には、叩いたり物をぶつけたりはしないけど、来るな〜!あっち行け〜!って、するんだ。

可哀相だな・・って思うけど、うちの外の子と仲良く出来ない子なら、ここにはおけない。

凄く悪い子ではなかったけど、突然現れた子(尻尾の短い赤トラ、茶トラっていうのかな・・)によって、『長男』が、うちで寝れなくなっていたんだ。

ある日、雨で濡れた『長男』が帰ってきたよ。
『次男』もいた。
物置の中でご飯をあげて・・

ちょうどいい。
雨も酷いし、物置にはご飯もトイレもある。
嫌な猫を心配する事もないだろう・・

雨が止むまで、ここにいたらいい。

私は物置の戸を閉めたんだ。

2時間くらいたったかな・・

雨もやんだし・・

戸を開けると、『次男』がゆっくり出てきたよ。

『長男』は??

いない。

物置のシャッターが壊れていて、少し隙間があったから、ここから外に出た??
シャッターには毛がついていた。

血が・・。

怪我をしたのかも。

まさか・・
血の跡を見て、まさか・・って思った高いところに積んだ段ボール。

覗くと、怒っている『長男』がいた。

段ボールごと、下に下ろしたけど、声をかけても怒ってる。

怖かったんだろう・・。

画像


私はね、時に現れる猫によって、みんながゆっくり過ごす事が出来ない事に、やっぱり外はダメって思ってね、外に大きく柵を作ろか、家の中に入れようか・・って、ずっと考えてきてたんだ。

でも、それは、どんな猫でも、大丈夫って話じゃなく・・。いや、もしかしたら、順序よく、ゲージ暮らしからはじめて、少し広くして・・ってしていけば大丈夫になるだろうか・・

それでも、今回私がした事は『長男』には怖い事だった事には間違いない。

私が今、うちの外の猫たちに出来るのは、
時に現れる猫にご飯を与えない事。寝場所を与えない事。
うちの子が負けちゃいそうだから、親である私が・・守らなければ・・。

同じ野良猫なのに・・気持ちが痛いね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
7月4日。外の猫たち。 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる