犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月13日。野良猫への餌やり。

<<   作成日時 : 2011/09/14 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月13日。野良猫への餌やり。

昨日の話だ。

子猫の飼い主さがしをし、親猫の避妊手術をしてきていた方・・。

少し前、その方のところに役場の方が来ました。
苦情があったらしい。
避妊去勢をしている話をし、
そうなんですか・・と。
それでも、苦情が入らないように気をつけなきゃならない・・と。
今までもトイレはあったが、凄く、大きなトイレを作っていた。

今回、いや、以前も何度か直接怒られる事はあったらしい。
謝るしかない状態だった。

今回は、車庫の車の上にウンチをしていたと。

2、3日凄く考えたらしい。
避妊去勢した外の3匹を家に入れる事を決めた。

中には、以前に手術したメス猫とその子猫のオス3匹。先日手術したメス猫。他に犬が2匹いる。

今外にいる子は一匹づつ検査をし、中の子との様子を見ながら・・という事だ。

外の子を中に入れる事が嫌なんではない。
みんなと仲良く暮らせるか、中での生活を嫌がらないか・・そんな心配なだけだ。
中で暮らすようになれば、これから来る寒さの心配もしないで済むし、外にいた時だって、体調の異変には病院に行っていた。だから、金銭的には何も変わらないのだ。

その方は、自分の事の心配じゃなく、猫の事を考えての今までだった。

今回は苦情により、猫の為ではなく、苦情を言った方、苦情を言われた自分の事を考えての決断となった。

私への話は、その3匹ではなく、以前に飼う気持ちで家にいれたが、鳴いて鳴いてダメだった『赤トラの父さん猫』の心配と、時に現れる『赤トラの尻尾の短いオス猫』。ちょっと荒らしな子の事だった。

『赤トラ父さん』は、私のところにもたまに来るから大丈夫だろう。

『赤トラ父さん』の去勢も考えてたけど、年の事を考えてと、たまに来るオス猫を考えたら、『赤トラ父さん』には強くいてもらいたい気持ちから、去勢手術はしない話になりました。

時にくる『尻尾の短い雄の赤トラ』が、その方のところに来なくなれば、私のところに来てしまうと心配してくれ、その子を手術?という考えでしたが、私は、その子にご飯は与えません。来ても追う事をします。
なので、手術もしません。
その子をみてあげれないのに、手術をしてしまえば、・・強く生きていくために・・と思ったからです。

・・・・・
私より、ずっとずっと優しく凄い方なんです。

そもそも、どうして外猫の事を?と、今更聞きました。

その方、私と同じ、最初は猫の事は得意ではなかった。興味もなかったんです。

2、3年前に、夜暗くなった時間、近くの広場に親猫が子猫を3匹遊ばせているのを見たそうです。

かわいい。と思ったのではありません。

こんな時間でなければ、子猫を遊ばせられないのか・・と思ったそうです。

それから、外の猫へご飯を与える事が始まったらしいです。

そんな時、隣のご主人が、「ただ餌を与えているだけではダメだぞ」と言ってくれたらしいです。
その時に、その言葉がなければ・・と、言っていました。

そんな時に、私が作って車庫に張り出したポスターを見てくれたらしいです。

繁殖制限しなければ・・。

・・・・・
外猫でお庭や車、被害を受けている方がいるだろう。

餌を与えているあなたが悪い。

その猫は、元々ここの地域にいた猫です。

ご飯を与えなければ、ご飯を与えてくれる隣の地域へと行く事でしょう。

自分の地域だけが綺麗なら、それでいいのでしょうか・・?

今回、車の上のウンチは、道路に投げ出されました。

自分の家、車だけが綺麗なら、それでいいのですか?

小さな子供達に、胸を張って、そう話す事が出来るのでしょうか・・

私は、野良猫と呼ばれる猫が、いつか、優しい形でゼロになる事を・・

まずは、私の住むところから・・なんて。
・・・本当に難しい事なんだと思いました・・。

今、子猫が生まれない事。黙っていたら、もっと沢山の猫がいただろう・・

今回の方が、お金をかけ、繁殖制限をし、今、その方の家の中の猫とする。

その方が、全責任をとした事が、隠れてただご飯を与えてきた人も、ただ怒っていた人も。
・・・
心が痛くないのだろうか・・


ただの餌やりさん、何かあった時に飼う覚悟がありますか?

怒ってバケツの水をぶっかけた方、家の前で昼寝をする姿さえも、許してもらえないのでしょうか・・?

・・悲しいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
9月13日。野良猫への餌やり。 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる