犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月26日 命名「育-いく-」

<<   作成日時 : 2011/09/07 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月26日。
命名『育・いく』。
育が生まれた。

ビックリしただろう。増やしてどうする?!と呆れたかな〜・・

『楽』と『明』の子だ。

ふたりも、早、うちに来て一年がすぎた。

早く避妊手術をしなかったから、二度目の発情時に、部屋をしきっていたはずなのに、帰宅すると一緒にいたふたり。

現行犯じゃなかったから、日をまつしかなかった。

いつしか『明』のオッパイが赤くてね。
出産予定日の五日前にはレントゲンって事から病院に行った。

一匹の胎児がわかった。
一匹だと大きく育っている事、『明』の骨盤の広さから、出るかな出ないかな・・って話。
今まで、何度か出産の経験があるが、みんな死産だったらしい話をした。
『明』は繁殖用として生活していた経験があったから。

病院はいつも忙しい。
急に帝王切開って言ったって、手術の予定はビッチリだ。
それでも予定を入れてくれた。
少し早いけど、明日18時に来て。と。

手術は20時から。
何かあった時には親を優先する話。
親は一日入院、子供だけは退院となる話。

明を病院にお預けして、帰宅した私はミルクの準備や保温の準備など。

21時すぎに、そろそろ迎えに・・って連絡が来て。
そういう連絡だから、大丈夫だったんだって安心したりした。

病院に着いて、待って、待って。
先生がきた。
赤ちゃん大変だって。
最初は、酸素不足で真っ青で、その後に鳴いたし、ピンク色になった。
でも、その後にまた酸素不足や、耳、鼻からの出血。体にも出血の跡の反転が出てるって。

あと出来る事は、首の血管からクダを通して・・ってするか、あとは生命力にかけて連れて帰るか。って。
どうしても難しい・・って話だった。

ダンナが連れて帰るって。
私は、やれる事があるなら・・って気持ちだったけど、先生の顔が無理だって言ってたの。

先生の説明があって。

明が。明は麻酔もさめて立っていたから安心したんだけど。
明、奇形 らしい。

明は、直腸も子宮も膀胱も一体となっていたの。薄い膜みたいので辛うじて分かれている感じ。
そして、膀胱が膨らまない。点滴を流しても大きくならなかったらしく、だと、普段でも、ちょこちょこ排泄。って話。・・・そうなの。そのとおりだった。

そんな事で、赤ちゃんが下がってきても、産道もひろがらなく、だと、赤ちゃんは窒息してしまうみたい。

育の事を考えたら、もう少しお腹の中に・・って思ったが、明の事を考えたら、早くてよかった。って話でした。

育は明の奇形のせいなのか、ただ日にちが早かったとか、育自体何か・・なのかはわからない・・

そんな話でした。

看護師さんが育を連れてきた。

片手で気道が塞がらないように口の中に指を入れて舌が丸まらないように。もう片手はずっとマッサージをして。

持って行った保温の為の水槽に入れるより、ずっとマッサージしながら帰宅する事をすすめられた。

看護師さんに教えてもらい、急いで帰る。

先に車、暖めて・・って院長が言ってくれた。

家まで持たないかも。車の中で・・って、先生が言った。

私は、帰るよ。って、マッサージしながら、育が泣いている事を確認しながら・・。

家についた。
ダンナと交代でマッサージを続ける。
ダンナは指が太くて、軌道をふさがない為の指が・・

次の日は仕事だ。
私はやる事をやって、ダンナと交代。
ストーブ前でペットヒーターを膝の上に抱き、マッサージを続ける。

2階で寝ていいって言ったのに、ダンナも下で寝るって。
後から聞いた。何かあった時に・・って思ったからだと。

マッサージをしていると泣いているんだ。
マッサージをとめると泣き止んでしまうんだ。
マッサージは体温をあげる為。
でも・・赤ちゃん、寝れないじゃん。
口に指を入れたまま、マッサージを止めて様子を見るよ。
呼吸がちゃんとしている事を確認しながら、指を抜く。

・・・・

2時かな、3時かな、動きが出てきたよ。

哺乳瓶で何度もミルクを飲ませようとしたけど、1滴・・2滴・・飲めただろうか。

朝になるのが待ち遠しかった。
絶対に助けてやると、生かしてみせると、必死だった。

命名『育・いく』
明の『い』、楽の『く』。
育て!と願いを込めて・・。


私が言える立場ではないかもですが、・・

犬の出産は簡単な事ではありません。

親犬だって、子犬だって、命をおとしかねません・・・

画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
4月26日 命名「育-いく-」 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる