犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS ご報告

<<   作成日時 : 2011/11/10 13:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

ご報告。

先日、11月6日に行いました、どうぶつ達の無償譲渡・・。

報告遅くすみません。

柴犬11歳の子には、今回、良いご縁がなかったようです。
小鳥、小動物、爬虫類の譲渡が決まりました。

犬たちは8日、最後の一匹をお届けし、みんな、新しい生活に少し緊張気味かな・・と思います。

新しい飼い主さんから「綺麗な色した小桜インコを頂いて・・」
と、お電話を頂いたり、ボメちゃんの飼い主さんからも嬉しいご連絡をいただいたり・・

当日、沢山の方が朝早くから来てくれたにも関わらず、対応しきれてなかった・・と反省しています。

また、沢山の電話をいただいたにも関わらず、全然、対応出来ませんでした。

こうして、どうぶつたちの譲渡が終わると、もっとこうしたらよかった、ああしたらよかった・・と後悔したり、反省したりしています。それでも終わってしまった。
店主の思うとおりな譲渡じゃなかったかもと思い、考えさせられてしまいます。


すみません。
先日の私のSOSの日記に対してのことですが、友達から「大変な事になっている」と聞きました。
・・すみませんパソコン開くことができませんでした。

譲渡会が終わっても、まだまだやらなきゃならない事、考えなきゃならない事が沢山あります。

個々にコメントレス出来ずにすみません。

小桜の新しい飼い主さん、ありがとうございます。
当日、応援に・・と来て下さり、私の心配までありがとうございます。

あと・・、
疲れている事は確かです。
ついつい「ボロボロ・・」と、人が不快に思うような嫌な言葉を使ってしまい、すみません。

読み返して・・そうだね、決して私の為に頼みたかった訳じゃない。私の為に飼ってという気持ちではなかったのに・・と思いました。
でも、誰か助けて、手伝ってって叫びたかった事は確かかも知れません。
誰でもいいから、どうぶつ達を飼ってほしい。と思っていた訳ではないのですが・・

言葉が悪かった事は確かですが、私はどんなにボロボロでも、やらなきゃならない事はやらねばと思っています。

私は進んで保護活動をしようとしている訳ではなく、それでも、目の前の事には目をそむけずにいたい・・と思うのです。

私の許容範囲が越えている・・
そうかも、しれません。
それでも、今回、私の他に誰かが出来るといった訳ではありませんでした。
私が、頼まれて・・「任せて!」と言わなければ、どうぶつ達は死んでしまいます。
『ご飯あげてきて』『はい』というほど簡単な事ではありません。沢山のどうぶつたちがいました。ご飯をあげるだけで2時間はかかります。誰にはここにおいているご飯をこの量。
小屋の扉はこう閉めて。新聞紙はこのくらい。

・・・

1月に店主が骨折した時に、毎日通いました。毎日のご飯がこんなにも大変なんだと感じました。

今回、急いでいました。店主の体調により、私が関わる事が出来なくなり、どうぶつ達の事を何一つできなくなれば・・なんて、嫌な事を考えてしまい、どこからかきた噂なのかの、どうぶつ達が全て処分・・だなんて事は避けたかった。
全てのどうぶつ達に飼い主を探す為に考えなきゃならない事が沢山あり、でも、毎日のご飯は当たり前に必要な事で・・。
時間がなく、時間がなく・・夜の9時すぎにご飯をあげに行った事もありました。

帰ってきても、やる事があり、考えなきゃならない事があり、寝ちゃいけないって思ってるのに、いつしか寝てしまって、服着たまま、電気ついたまま、気づくと、朝の3時だったり、5時だったり・・慌てて布団敷いたりしました。

友達が何か出来る事は・・と言ってくれた時には涙が出そうでした。
私はやっぱりボロボロだったからです。

私ひとりでは難しい。協力してくれた方々には、本当に本当に感謝しています。

私、疲れていても、飼ってくれた方から嬉しい言葉をいただいたり、今日の散歩で、柴の11歳の子が、凄く喜んだ仕草をした事、嬉しいの?嬉しいの?嬉しいね、嬉しいね。って。
そうした時に、私の疲れはパーッっと吹っ飛んだりします。

誰に認められたい訳ではありません。私は私の自己満足なのかもと思います。

私がやりたいからやる事で、やってて疲れた時には疲れたって言うし、でも、やり通してやる!この子らの為に・・・。って思う気持ちは、変わりません。時には誰か助けて〜って叫びます。

まだまだ、現場片付け、他、いろいろとありますが、どうぶつたちのSOSは、おわりました。

ネット関係のご協力。
日々のお世話のご協力。
譲渡会当日のご協力。
譲渡お届け前の犬の預かりさん・・

今後の片付け等もお願いしちゃってますが、

本当に有り難く思います。
ひとりでは出来なかった。協力してくれた方々がいたから・・。

こんな、私ですが、これからもよろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
とってもとってもお疲れ様でした。
BLOGって言うのは情報を発する上でとっても便利だけど、
その人の捉え方によって好意的だったり不快だったり。。。
色々難しいですね。
でも、今回の件に関して言えば、チビコさんの悲鳴があったから
こんなにも早くにあれだけ沢山の子たちの新しいお家が
見つかったんだと思います。
ましてや爬虫類などのエキゾチックアニマルにも新しいお家が
見つかるなんて、正直簡単な事じゃないです。
私に「いつもありがと〜」なんて言ってくれるけど、ぶっちゃけ私はな〜んにもしてませんよ(´∇`)
チビコさんはほんと、無理しないで。
な〜んも、疲れたって言えばいいし、辛いって言えばいいべさ〜♪
そのうちまた、クレフ連れて遊びに行きますね。
クレフも、チビコさんやチビコ旦那さんに会いたいだろうし。
くれふまま
2011/11/11 12:00
本当に大変でしたね。私ももっと早く知っていれば手伝えることが有ったのに、これからもご自分のお体に気を付けながら頑張ってくださいね。ミクのたんたんさんからこのブログは教えていただきました。
hiro
2011/11/12 08:54
人間ですから(^_-)
弱音もあっていいのではないでしょうか?
人それぞれ受け止め方の違いはあれど、主様のされていることで結果、命を繋ぎ止めている動物たちが沢山いるのですから、言葉うんぬんどうあれ…助けたいと思う気持ちを行動に移す姿は、素直に感服です。
キーマン
2011/11/13 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
ご報告 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる