犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS コールダック『ガーコ』

<<   作成日時 : 2012/03/26 09:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

コールダック『ガーコ』

飼い主募集としようかと思いながら、けっこう人気あり・・私のお客さん、かなり癒されています。

・・・どうしよう〜・・

過去に募集しようと決断した時に書いていた日記です。↓

・・・・・・・・・・・

コールダック、オス、一歳くらい。

昨年11月7日より、うちで生活しています『ガーコ』です。

とても、かわいいので、知人や子供達に人気があります。
このまま一緒にいたい気持ちもありますが、よい環境があるのなら・・と思い募集としました。

私のこの数ヶ月で知っているコールダックスの事をお話します。

『ガーコ』はオスですので、大きな声ではありません。

発情期があります。
今(1月15日)は治まったようですが、発情時には私の腕にむかってきて、つついてきます。結構痛いです。

発情時には、あまり触らないほうが良いみたいです。
相手にしていたら、発情は長引き、病気の原因にもなるらしいです。

発情が終わった頃からか、羽が抜けてきました。
バサバサと落ちる羽が凄い量です。
生え変わりのせいか、真っ白だった体は黄色みかかっていて・・
いつおさまるのだろうか・・
(1月27日、いつしか換羽はおさまり綺麗になりました)

アヒルの寿命は10年から20年と聞きました。

アヒルの病気で多いのは足の裏に人間のタコのようなもの、趾瘤症(しりゅうしょう)という皮膚が角質化し固く腫れてしまいます。

その対策として、床を何で・・と考えますが、固いコンクリートなどはダメらしく、柔らかいものとの話をききましたが、柔らかすぎてもダメ、凸凹があったほうが・・などとも聞き、難しいのですが、今は人工芝生を敷き、一部は土の面を出しています。

アヒルに水浴びは大切です。

コールダックは少し飛ぶ事ができます。
体が小さいので、外からの敵から守る為と飛ぶ事を考えて、屋根も作った柵が必要だと思います。

・・・・・・・

私の毎日の『ガーコ』のお世話です。

夜は自宅玄関でゲージの中。
日中は職場の外で柵の中で過ごします。

私が、玄関に行くと、ガーガーと鳴きだします。
結構、臭いです。

出勤です。
ゲージの扉を開け、中に新聞紙を敷いたキャリーを近づけると、ノソノソと入ってくれます。
ゲージは、下に奮が落ちるようになっていますが、今は上に柔らかいものと、ペットシートを敷いています。
帰宅してから朝までの間で、かなりの排泄をしています。
汚れたシートと餌入れ、水入れを片付けます。

職場に着きました。

バケツに3杯の水をくみ、丸いタライに入れます。

ペレットフードと飲み水、キャベツや白菜の野菜を用意します。
水を口に含みながらペレットを食べますので、餌入れと水入れはすぐ隣におきます。(水入れはすぐに汚れます)

『ガーコ』キャリーから移動。

日中、人の気配があると、ガーガーと鳴き、寄ってきます。
最近は、人の違いがわかったのか、他の人では寄ってこない時もあります。

帰宅時、
外の柵の扉を開け、キャリーを近くにおきます。
すぐに入ってくれる時がだいたいですが、なぜかなかなか入らない時があります。

タライの水、餌入れ水入れを片付けます。
糞は、今の時期は凍ってしまい固まっているので、掃除しきれません。
取り替え用の人工芝生を用意しようと考えています。

帰宅。
玄関のゲージにキャリーを近づけると、自分で入ってくれます。
ペレットフードと水を用意し、野菜と煮干しを少し与えます。

・・終了〜・・

そんなところです。

ガーコの一日の移動は、毎日の事なので、私が休みの日でも、日中は職場に移動をします。

アヒルは狭いところは苦手なので、少しでも広いスペースを・・と思います。

暖かくなったら、もう少し対策をねらないと・・と思いますが、その前に・・良い出会いがあればとも思います。

ご希望の方には、飼育経験の有無、自宅、飼育場所の確認、その他お聞きしたい事があります。

釧路市、釧路町の方を希望しています。

お断りさせていただく事もあります。

画像
画像


ちょっと気になるアヒルの飼育方法。
色々と調べてもわからなく、本に記載していたところに電話をしてみた。

換羽の時期が本やネット上の話とズレている事。
換羽の時期には水浴びはダメだと聞いた事。
換羽はいつまで続くのか・・
黄色みかかったのは換羽のせいか・・

・・・・・・・・

アヒルの飼育方法には正解がないとの事だった。
あまり、愛玩動物として飼育されている事が少ないからみたいだ。

換羽の時期は普通、年二回、春と秋らしい。

換羽の時でも水浴びはさせている話だった。水鳥だから。

私が、ガーコがここのところ、水浴びしたタライから上がれない話をした。羽が抜けてきたから?って聞いたら、ある話みたいだ。
水に浮く事も難しい事もあるようで、だと、溺れてしまうから、短時間にするか、足がつく程度の水の量にしたらいいって聞いた。
いつまでも、水の中にいたら、換羽の時期、羽がないなら寒いだろう・・って。

抜ける時期は、一ヶ月くらいだと。

雛ならば、黄色だけど、成鳥で黄色はないみたいだ。
でも、元々、白ではなく黄色みかかっている。って。

今までの生活スタイルにもよるが、今まで室内にしかいなかったり、日光浴をしていなかったりでも、換羽の時期のズレや黄色みかかった羽・・そんな考え。又、肝臓が悪くても、体が黄色くなるような話。

でも、食欲、元気がある事が一番らしく・・

なら、ガーコは元気なんだろうか・・
まずは、ガーコが溺れないように、浅いもので水浴びをさせる事にした。
・・楽しくなさそうだな〜・・

あひる・・大変と言えば、大変かもだけど、

この子が癒してくれる仕草・・たいした大変ではないお世話だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
コールダック『ガーコ』 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる