犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの子『キー』お役にたたず・・

<<   作成日時 : 2012/05/19 23:57   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

5月13日。
『キー』、お出かけです。

私のお客さんのお家、小桜インコの男の子『チ〜ちゃん』のところに。
画像


手放す覚悟をしていた飼い主さん。
『チ〜ちゃん』は、普段、寝る時以外はフリーで
飼い主さんとずっと一緒にいる生活していたんだ。

飼い主さんが仕事で留守をするようになってから、
『チ〜ちゃん』ストレスで羽を抜いてしまうようになってしまった・・

飼い主さんは、ラジオをつけていったり、
新し物が好きな『チ〜ちゃん』を考えて、
その日その日で変わったものを出していったり、いろいろ対策を考えてきた。

人が大好きになった『チ〜ちゃん』が少し鳥に興味を持てば・・
そんな考えから、場所が変わってもストレスなく、そんな『キー』ならば・・。
鳥を迎える事が良しとなるか、悪しとなるかのお試しだ。

『キー』まだ若いと思っていたら、もう9才だった。・・大丈夫かな・・と、少し心配。
画像

画像



翌日に飼い主さんから連絡があり、仕事から帰ると、
いつもは茶の間にいるはずな『チ〜ちゃん』が、『キー』のいる部屋にいたらしく、
こりゃ、イケるかも。の予感。
『キー』も待遇がいい。ブロッコリーを頂戴した様子。
「帰りたくない」って言われそうだ。


もうすぐ一週間というところで、・・ダメだった。
ハゲた部分が広がったようで、まだ、羽を抜いている様子。
体に傷をつけない為に口ばしを少し削ったらしい。

飼い主さん、やっぱり、ずっと一緒にいてくれる人に譲ろうか・・と悩む。

もちろん、新しい飼い主さんの元に行っても、
羽を抜く事が治まらなければ、意味がない事で、
そうなれば、飼い主さんが今の状態で、飼育しつづけるしかない事だろう。

飼い主さんは、けして手放したい訳ではなくて、
『チ〜ちゃん』の体の事を考えての事だ。
今まだ続く通院も、もしこれから先、病院に行く事があっても、
その病院代は自分が。と、いう気持ちがきちんとある方です。

飼い主希望者さんがいました。
ハムスター『小粒』を飼ってくれた方。
(小粒は元気です。小さな小粒が丸々として、小粒じゃなくなった)

でも、本当に譲っていいの??

私はそう思うんだ。


人が一緒にいて治るかどうかのお試しかねて、
また、飼い主さんがいない間の日中の託児所といった感じだろうか、
私の姉に、お願いしてみた。
姉は気持ちよく引き受けてくれたけど、一日たって考えて・・
ちょっと負担あるよね、ゴメン。

5月20日、明日、『きー』帰ってきます。
週明けから、『チ〜ちゃん』は、はるるん託児所に。


いいアドバイスあれば、教えてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コザクラはラブバード。パートナーを決めるとその相手に対して120%の愛情を注ぐので、飼い主さんがパートナーなら、人が変ってもダメでしょう。。。自虐行為を悪化させる可能性も有ります。強いて言えば、同じラブバード(コザクラインコかボタンインコ)と同居させると良いかもしれません。その時は別性を迎えると子供が生まれちゃうので同性の方が良いかと思います。ただ、新しいインコにパートナーが取られると思い、傷付けてしまう事も有るそうなので慎重にしたほうが良いですけどね。
くれふまま
2012/05/20 23:00
以前コザクラを譲っていただいたオレンジ色のジャンパーの者です。コザクラ5羽みんな元気です。
しかし1羽は、最初から尾羽もないほどの毛引きの子でした。
環境が変わって4羽同居させ2羽ずつ仲良く毛繕いをしたりしてますが、毛引きは直りません。
コザクラの毛引きが直った話は、あまり聞いた事がないので見守るしか方法はないかと思います。
それと、やはりラブバード。新しい子を迎えても攻撃の対象となる確率の方が多いと思います。
20年ほど前に飼っていたコザクラも後からきたコザクラを目の仇にして攻撃、そして自分も頭と尾羽、羽以外の毛をすべて抜いてしまってました。
それでも元気に13年ほど生きてくれました。
飼い主さんも大変かと思いますが、暖かく見守って
遊べる時は、思いっきり遊んであげて声かけてあげたら
コザクラさんも喜びます。
コザクラさんちゃんと日本語通じますから!
長々と失礼致しました<m(__)m>

もしうちのコザクラがお役に立てれるのならお預かり
もOKです。

でも画像みるかぎりそんなひどい毛引きじゃなさそうな
感じなのですが・・・
カラーをするのも一つの手かと思います。

コザクラ、毛引き、カラーとかで検索かけると
作り方とか書いてるサイトもあると思います。


あやな
2012/06/15 19:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
うちの子『キー』お役にたたず・・ 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる