犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 保護・・とは・・。

<<   作成日時 : 2012/11/13 09:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


野良猫の子猫を保護した。
家につれてきたから、保護というけど・・・

私、わかっていたはずなのに、きちんと話さないできた。

隔離の話、消毒の話・・ワクチンの話・・。

子猫を保護した方、家にも沢山猫を飼っているし、話すべきだったと後悔する。

私が神経質すぎるものだと、常々思っていたから・・。

そんな着替えや消毒なんて、きっとあの人もあの人もやってなさそうで・・なのに、なんでもないんだから、大丈夫なのかも知れない。・・・

私が・・
旦那にも、服、脱いでね。靴下脱いでよ。そのまま入らないでよ。
って、私の家の猫を・・って考えて・・。


でも、やっぱり必要な事なの。

保護していた子猫が亡くなったと聞きました。

なんで?。
急に食欲がなくなって・・

二匹もあんまり食べないんだけど、これならば・・って、全く食べない訳ではなさそうで。

AD缶を持っていった。

食いつきがよかったって聞いて安心してた。

が、もう一匹亡くなってしまったと。

一匹だけは元気だというが、病院に。


猫汎白血球減少症(FPV) 
別名、猫伝染性腸炎、猫パルボウイルス感染症。猫ジステンバーとも呼ばれます。

その疑いが強いようでした。
血便も嘔吐もない心筋型のようです。

ワクチンをしていない事で、譲渡会の参加はすすめて来なかった。

早めのワクチンをすすめるべきだった・・。

親からの免疫が消え、一番弱い時だ。

綺麗な猫だった。
白くて、尻尾だけがアカトラの凄くかわいくなるだろう・・って、成長が楽しみになる子猫だった。

保護したならば、最低二週間の隔離の大切さ。

ワクチンをして、免疫がつくまでの二三週間の隔離の大切さ、。

保護したばかりの犬猫の為の隔離。

元々いる犬猫の為の隔離。

隔離とワクチン・・、大切です。


消毒薬をもって行ってきました。

仕方ないけど、仕方なくない。

もってきたものならば仕方ないけれど・・・

いや、その前に家族となったボロボロだった猫が・・もしや?って話をしていたから・・子猫も家族。
・・なら、仕方ないのか?

保護しないでいたならば、もう死んでしまっていた命かもしれません。
保護してくれたから、暖かいところで、美味しいご飯を食べれたし、優しい飼い主さんがいた。

それでも、ちょっと気をつけて欲しいの。

ちょっと気をつける事・・、隔離、隔離です。

面倒でも怠わらないで。

もっと、ずっと、死なさずにすんだ。

保護主さんは仕方ない・・と話す。こうなる事だった話を・・。

私も・・
関わるならば、もっときちんと・・と考えさりました。

嫌われても、伝えなきゃならない事・・でした。

生きれる命を消さない為に。


子猫たち、せっかく、せっかくだったのに・・ごめん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
保護・・とは・・。 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる