犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ハナ』

<<   作成日時 : 2014/07/02 09:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

『ハナ』

6月30日、避妊手術日でした。

病院へ向かう車内では、またも泣き続け・・(汗)

私一人では大変な為に、母と姉に一緒してもらった。

ハナを車から降ろし、姉にハナを頼んで、受付をしに行く。

ハナ、悲鳴をあげる。

姉の話、「凄くわかりやすい・・」って。

私が病院に入る時には、「行かなくてい〜よ〜。今日は帰るから〜〜」ってハナが。

私の姿がなくなると、静かになったらしく、「あ〜あ、行っちゃったよ・・」と、ハナが。

その後、少し、落ち着かせようと、駐車場での散歩・・

画像


画像


いざ・・

興奮しまくりのハナ。
血管カテーテルの・・ハナを抑えるのが大変だった。

母が顔、私が体、姉がお尻・・看護師さんが腕を・・

汗、かきました。

では・・お願いします。
ハナ、迎えにくるからね・・・

ハナ、バタバタと。

姉の話、「私も帰る〜〜」って、ハナが。

うん。私にも、そう聞こえた。


手術、無事に終わりました。

子宮がボコボコで・・

危なかった。避妊手術してよかった。
子宮内幕症とか、蓄膿症とかになる一歩手前だった。

抜糸は二週間後。

カラーに、頑張ってなれなきゃならない。

慣らす為に家でした時には、怖くて怯えて酷かったんだ。

カラーが付いてるせいで、あまり歩けないけど、人見て吠える元気はある。

きっと、慣れてくるね。

先ずは、元気に帰ってきたので、一安心だ。

画像


画像


画像



犬猫に・・・繁殖制限の意味だけでなく・・よく手術は可哀相・・と言う人もいますが、(私も昔は自然体で・・の考えでした)自分がうちの犬たちに出会い、雌犬の避妊をしてない事からの病気がある事を経験し、必要性を感じました。

子宮蓄膿症・・『こ梅』は、すごいオリモノのせいで、ずっと悩みました。食べれなくなったり、辛かった事と思います。

『あかり』も子宮蓄膿症になり、緊急手術。
敗血症を起こし、抗生剤が効かなく死ぬとこしました。

『みゆ』も、今回の『ハナ』と同じ、ボコボコの子宮になってました。危機一髪です。

病気になれば、避妊手術、片手以内で済む手術代のはずが、両手両足分もの手術代がかかります。

手術するのが可哀相との考えは、私は変わりました。
手術しないで病気にしてしまったなら、もっとかわいそうな事になったりします。

犬にしてみれば、発情期のストレスもなくなります。

手術すれば子宮の病気は安心ですが、繰り返す発情期に、乳腺腫瘍の心配を考えたならば、早めの避妊手術を・・と、進めたい気持ちの私です。

大事な子が、長生きしてくれる事。病気で辛い思いをしない為に・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
『ハナ』 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる