犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2014/12/04 00:30   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『楽』。
心臓エコー・・
その前に、先日の甲状腺の検査結果・・
異常なしだった。
私、もっと早くに検査してたなら・・って、甲状腺からくる心臓だと思ってたから。
甲状腺機能低下症じゃなく、こうしん症を疑っていた。犬には珍しいらしいが、ない訳じゃないらしく、楽の様子からして、疑ってたんだ。

じゃあ何故にこんなに痩せてるのか・・・

心臓は、そうぼう弁閉鎖不全。

僧帽弁とは、左心房と左心室の間の弁。

全身から戻ってきた静脈血は
右心房→右心室→肺動脈を通って肺に。
肺で酸素化された綺麗にな血液は→左心房→左心室→大動脈。

全身を巡るわけだ。

楽の僧坊弁は、左心室に流れた血液が、弁がうまく閉じない事で左心房に逆流してしまう。
その結果、左心房は大きくなってしまい、不整脈が出たり、血液がよどんだり、血の塊(血栓)ができたりするんだ。

今の状態なのに、凄いのは、心ら拍数。普通は、かなり頑張って動かそう・・として、心拍数があがったりするんだが、楽の心拍数は大丈夫だった。

先生の経験上、こんな場合は、けっこう頑張ってくれる。って、言ってくれた。

まずは、血栓ができないように・・と、心臓に負担をかけないように・・って考えて、最低限のお薬を処方してくれた。

一度飲んだら一生付き合っていく薬だ。

あと、気になる痩せ具合や、水を沢山飲む事で、血液検査もしてもらい・・

結果、腎臓も肝臓も大丈夫。
ちょっと、いや、けっこう、貧血・・という事だった。

貧血から考えて、考えさる病気などを考えてくれたが、だと、高くなるはずな数値に異常はなく、何故?と、今はわからない結果だった。

もう一ヶ月くらいしてから、再検査して数値を見ていく・・と、なった。

痩せすぎではあるが、そのおかげで心臓への負担は小さい。

あまり負担をかけないように、体がコントロールしている・・って。


心臓の事、他の体のしくみ・・あと、いろんな病気の事、沢山知りたい。
もっと早くに、そんな気持ちになっていたなら、獣医になりたかった・・
頭がちと、足りなかったよ・・


楽は大丈夫。
強い男だ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
楽 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる