犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 『チヒ乃』の事

<<   作成日時 : 2015/04/05 00:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



肝臓の数値が高いために通院が続いている。

『チヒ乃』の呼吸・・『楽』の事があったばかりだからか、凄く不安になる。

『チヒ乃』も年とってきたね・・

3月30日の通院時に、気になる事を話してみた。

歩きは、股関節のせいで、ボッコみたいな固い歩きになっている。

寝ている時のイビキ。
吠えがかすれていて、吠えた後につながって濁った音・・

・・・・・・・・・・
肺も心臓も大丈夫みたいだ。


『軟口蓋』かな・・と、たまたま来ていた専門医の先生が診てくれた。

詳しく調べるのは、やはり全身麻酔になってしまうから、今年12才になる年齢と、今は肝臓の治療を優先で・・と、言われた。

帰宅して、軟口蓋って?って調べてみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
軟口蓋は、上あごの一番奥にある柔らかい部分。鼻腔の腹側面と口腔の背側面の最後部位にあたり、ヒトではここに“のどチンコ(口蓋垂)”がる。
(犬や猫には口蓋垂はない)

『軟口蓋過長症』?というものがでてきた。

軟口蓋過長症とは軟口蓋が長く伸びて、空気を吸う時に喉頭蓋にかぶってしまい気道を塞いでしまう病気。

空気を吸うときにこの軟口蓋が気道の方に吸われてそのときに吸引を邪魔する音が、いびきや呼吸時のにごるような音につながってくる。

他に、ん・・?って思った病気。

気管・・鼻・口といった上部の気道と肺とを結ぶ空気の通り道。

なんらかの原因で気管軟骨がゆがんだり、背側の膜状の壁が垂れ下がったりして、気管が扁平に押しつぶされることがある。だと、空気の流れが妨げられて、呼吸に障害がでる。。
このような状態が『気管虚脱』。人間や他の動物にはみられない犬特有の病気らしい。

・・・・・・・・・・・
ん〜・・・・

(ただ今、私の足元に、ワラじーさんが歩いております・笑)

先日までちょっと心配してた様子も、最近はいい感じ。

『チヒ乃』には、『乙女』や『育』・・後から来た強い女の子たちの為に、嫌な思いをさせちゃったんだ。

大事にしたいと思う。

いい年になったけれど、すごく可愛い子なんだよ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
『チヒ乃』の事 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる