犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 外生活での子猫の成長は・・・

<<   作成日時 : 2015/06/06 17:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

先月5月9日に。

以前に、猫のアレルギーがあるという娘さんが、猫を飼いたいと、子猫のお試しスタートをしてくれた。

しかし、一匹で大事に飼っている犬が、吠えて・・ほえて・・吠え続けて。

これは無理だろうとの事で、猫を迎える事を断念したんだ。

・・・・・・・・・・・
連絡アリ。

娘さんが、学校帰りに、道路の真ん中にいた子猫3匹を発見。
カラスもいた事から、子猫を抱き連れて帰ってきた話。

しかし、やはり犬が吠え続け・・

誰か、欲しい人はいないだろうか・・の相談だった。

たまたま、飼いたい気持ちのある方がいた。

3匹中1匹は、飼ってくれる方がきまり、
2匹のお見合い。

子猫、風邪ひいちゃってました。
まだ初期段階のようだから、早めに病院行く必要があるな〜・・・
子猫は、思ったよりも小さく、
猫を飼いたかった方も、考えてから・・との事になった。

保護主さん、とりあえずは犬とは別な部屋での保護。

犬の様子や娘さんのアレルギーが心配だった。

もし、連絡が来たら、その時はうちしかないのかな〜・・なんて考えてた。


少しして、犬と合わせてみた話。
噛み付く勢いだと心配してたが、以外と大丈夫だったようで。

娘さんのアレルギーも出る事なく。

もしかしたら、このまま飼えるかも・・という感じだった。

飼えたなら娘さん、嬉しいだろうな。

・・・・・・・・・・・・・・・
あれから・・・・

正式に。

白っぽい子は、『マロンちゃん』
黒い子は、
『ジジちゃん』』

病院にも通い、すっかり元気になったようです。

よかった〜〜〜

・・・・・・・・・・・・
この子猫たち、美原の住宅地、餌やりをしている野良猫が産んだの子猫のようだ。

餌やりの人、風邪をひいているの知っていたかい?

そのまま外でいたら、カラスにやられてたかも知れないし、風邪が悪化したら、目やにで見えなくなっちゃうし、鼻水グシュグシュで、ご飯も食べれなくなってしまうんだ。

外で子猫が成長するのは、簡単じゃない。

死んでしまう子猫が沢山沢山いるだ。

野良猫を可愛いからか、可哀相だから、餌を与えたい気持ちはわからなくはないが、

餌を与えてる猫が子猫を産んだ。
ただ、可愛い・・と、見ていただけの事だろうと思う。

無責任な餌やりの人。

その大人の尻拭いを、なぜに、学生さんが・・?


子猫を連れてきた娘さんの、優しい気持ち。
とっても素敵だよね。

風邪の治療費から何から、餌やりの人に請求したい気持ちだ。


この子猫たちは、助けられた。
娘さんに出会わなければ、きっと今生きてはいないと思う。

先住犬リアンちゃんが受け入れてくれた事。
娘さんのアレルギーが出なかった事。
お父さんもお母さんも、優しい方だった。

もう野良猫じゃない。
大事な家族の一員になれたんだ。

画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
外生活での子猫の成長は・・・ 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる