犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 『進』

<<   作成日時 : 2015/10/25 13:13   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

20日。病院で。
「呼吸が、お腹だけじゃなく、背中・・肩から呼吸してるみたいに・・・胸水ぬいて貰えないかと思って・・」

先生、「抜くかい・・?先にレントゲン撮ってからだね」と。

レントゲンを撮りに行った『進』。

先生、戻ってきて、「たしかに真っ白だ・・・抜きます」と。

抜いた胸水は、乳び胸。ビーカーに180ml。

最初、一番はじめにわかった時は平成25年7月22日、270。

その後、7月27日、200弱。
7月30日、31日。
8月6日、250。
(これは、進がまだ薬を飲めなく食べれなく吐いていた時。
車内で呼吸ができなくなった時だ)

10日、100弱

(その後、薬を飲めるようになり、胸水の溜まり方がかわった。)

また呼吸が変と、気づいた、26年1月22日、200。

その後、また変だと思った、11月7日、 8日。

(その後は、もう少しで1年となるくらいに、なんとか落ちついていた。)


胸水を抜いた翌日21日。
体重は、3、9キロになっていた。
ぐっと呼吸が良くなった訳ではないが、肩から呼吸している感じではなくなった。お腹の動きは、まだ多少大きく感じる。

先生が、「やっぱり見る目は確かだな・・と、感心しました・・」って。

え・・?褒められた。


23日。3、95キロ。
ほんの少しの体重の増えが、気になったりする。

病院で再度、進の病気・・心臓や乳び胸の事を聞いてみた。


『進』の心臓・・

心臓は、四つの部屋に分けられその部屋の間にはそれぞれ弁膜がある。

左側の部屋は、左心房、左心室。肺から新鮮な酸素を取り込んだ血液がかえってきて、全身に送り出される。

右側の部屋は、右心房、右心室。全身の血液が戻ってきて、肺に血液を送るんだ。

右心房から右心室へ・・・その間の壁になる弁膜が、三尖弁って言う。

『進』の心臓は、右心房の肥大。右心室へ行く間の三尖弁がきちんと閉まらない為に、右心室へいったはずな血液が右心房へと逆流してしまう事から右心房が大きくなってしまった。

心臓弁膜症。その分類で、三尖弁閉鎖不全。


呼吸が苦しくなってしまうのは、胸水のせい。
胸腔といい、胸の部分の肺や心臓などの臓器以外の空間に水が溜まっている事をいう。

胸水が膿の場合は膿胸、血液ならば血胸、
『進』の胸水は、乳び胸と言う。
乳びという中性脂肪を含んだリンパ液。
血液も含んでいるからイチゴミルクみたいな感じなんだ。

『進』の乳び胸の原因は、リンパ管が破れていたりする訳ではなく、心臓疾患が原因だ。

『進』の心臓、三尖弁が治らないかぎり、右心房は大きくなるし、肺水がたまってしまう。

貯まれば、肺が膨らめなくなるから、呼吸が出来なくなって苦しくなってしまう。

『進』の様子をきちんときちんと見ていかなければダメだ。

『進』を守れるのは、病院の先生だけど、一番は飼い主の私だからね。

(写真は胸水を抜いてきて、ちょっと怒りん坊になってきたけど、ちょっと楽になったかな〜・・な進です)

画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
『進』 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる