犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 無責任な餌やりの人・・私の反省

<<   作成日時 : 2015/12/03 13:37   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


先週の話

いや〜・・参った(汗)

話くどくて、長くて、考えまげないクソオヤジ。

あとから、知ったけど、ヤ○○さんらしいね。

温かい青汁割りの焼酎、ぶっかけられるわ、殴られるわ(汗)

負けちゃらんない、殴り返したけどね。

(アオタン作って、ダンナに怒られました。
飲みながら話す事じゃない。
殴り返すなんて・・と。)

年下のくせに・・女のくせに・・・

なにが、ジサマのくせに!

ぶっ□してやる!と。

大事な犬猫がいるんだ。□されてたまるか!と。

あ〜〜・・・・
無駄な時間と金を使ってしまった(汗)

先日、飲み屋さんのママから、お客さんが野良猫の避妊をしたい話あり、
一度、お店に行き、ママから話を聞いて、そのお客さんが土曜しか来ない話から、じゃあ、土曜に・・となった。

また、飲み代かかるな〜・・
いや、猫の為だ・・

土曜の夜。

入って・・
服脱ぐ暇も飲む暇もなく・・
話ははじまった。

野良猫の話は、いつ始まるんだか・・・

始めに買った猫の話・・

今一匹飼っている猫の話。
この猫は、少し前に、振興局の負傷動物に記載されてた猫だ。

餌を与えていた野良猫が、4、5日来なく、来た時には下半身が立てない様子だった。

「俺の猫じゃない・・・愛護法がウンヌン・・」
振興局の方に、餌を与えているあなたの責任・・の話をされ、
喧嘩をした。と。
間違いなく振興局の方を困らせた話をした感じだ。

・・・・・・・・
なんの話をしても、法律の話やらなんやら・・・「ウサギは何故、羽と数えるのか・・とか、万事きゅうそ猫を噛む」とか・・

いや〜・・・語り出したら長い長い。
話、飛ぶ飛ぶ。
クドイクドイ!

その途中に、ちらっと餌をあげてる野良猫の話を聞き、黒だの、シマだの、中シマだの、こっこ黒・・8か9匹の猫がいそうだ。

私は
『保護は出来ない。
お金がある訳でも、寄付がある訳でも、保護施設がある訳でもない。
避妊の為の捕獲をし、同じ場所に放します。
捕獲などの手伝いはしますが、保護も出きないしお金も出せません。』
そうは、早いうちに言ったんだ。
『ボランティアだから、保護して当たり前とか言われますが、私もみんなと同じ。逆に、うちには猫が一匹じゃなくもっといる。』と。


2時間経っても、まだ野良猫の避妊の話は煮詰まらなく・・(汗)

「野良猫が来る。腹がすいてるのは、切ないぞ。

くるものには、与える。
こんなデカイ餌わざわざ買ってるんだ。」

「近所の畑など、何か被害与えたら・・」

『そうだね。
避妊手術して殖やさないようにしても、迷惑はかけちゃうから、謝るしかないもんね。』

などと話していた。

その後も、長くズレた話は続き、参ったな〜・・・と、思っていて。

で、最終的には、
『野良、手術するんだよね・・?』
って聞いたら、
「しね〜よ。そんなもん。」

駆除だの、なんだの言うから、

キレたよ。
先にキレたのは私だ。

疲れた・・・
せっかくの休み・・こんな人間に、何時間使ったんだろ・・

ママも、
「あんたたちみたいな人が嘆願書でも作って、手術代国で出すようにするのさ・・」なんて言う。
はぁ?!

『ママが、思うならやって下さい』

野良猫、野良猫・・・って、自分の猫じゃないと。
来たら可哀相だから、ご飯はやる。と。
殖えて近所に迷惑かかって、自分のせいになったら困るからと、駆除をすれ。と。

全部、保健所につれてけばいいんだ。
それで、処分になったって、それはそれまでだ。って。

それで、猫が好きだ。と?!

猫の話を語るな〜!!


ママからは、他に、家で避妊をせずに沢山の猫がいる家が二軒ある話を聞き・・・
いつだか、拾った猫を連れていき、そこの方は可愛いと喜んで引き取りしてくれた話。

一軒は100匹いるらしい・・・

どちらも、避妊できるお金なんてない話。

え・・・・
どうすんのさ〜・・・

きっと、またまだ、何軒も、避妊せずに増え続けている猫がいるのだと思う。

・・・・・・・・・
気をつけなきゃだ。
アオタンくらいなら、いい。
相手を怪我させても困るし(相手を考えての事じゃなくパトカーの世話にはなりたくない。数時間で帰って来れるならいいけどさ)
怖い時代・・怪我ですまなかったら大変。

私には守らなきゃならない沢山の犬猫がいる。
進に薬を飲ませられるのは私しかいない。

ダンナが、身辺気をつけろよって言う。

そんな事言ったら、余計に怖くなるじゃん!

負けず嫌いな、この女らしくない性格を、ちょっと反省。

私の為じゃなく、うちの犬猫の為にね。

反省。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
無責任な餌やりの人・・私の反省 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる