犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS うちの外の子

<<   作成日時 : 2016/01/22 13:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

20日、朝。
職場に付くと、いたいた!
『黒いおねいちゃん』が小屋の上に上がっていた。

『赤いお兄ちゃん』は・・?
いない・・・

家に入って、外に出ようとしたら、鳴き声が。
『赤いお兄ちゃん』だ!

扉を開ける。

やっぱり♪

いつものようなふたり。
ご飯も食べてくれた。

あれ・・・『黒いおねいちゃん』、いない。
どこ行ったろ・・


昨日、消毒方法の事などで、振興局の方に相談していた。

雪の上の消毒は、やはり、難しいみたい。

私は、外や靴裏、着ているものなどは、塩素系のビルコンを使っている。
室内や犬の足裏は、バイオチャレンジ。

今回、私の手が気になり、荒れてもいい考え、『進』に薬を飲ますから、凄く心配で、薄めたビルコンでしばらく洗い、その後にゆすぎ、その後にバイオチャレンジ。
少しして、ゆすぎ、それから『進』に・・と、していた。

私の手をビルコンはダメだと。危険。

そこで、ヨード系。パルボウイルスに、塩素系じゃなくても、ヨード系も効果があるらしい。

クリナップA。

他にうがい薬のイソジン。
猫の足裏をイソジンで拭く。(ヨードチンキはダメ。猫が舐めてしまうから、同じヨードでも、口の中も大丈夫な物をね)
もちろん色が付くが、少ししてアルコールで拭くと、色が落ちるらしい。

昨日は、レッドハートさんにも相談し、人間のノロウイルスにも使われる消毒薬、これも次亜鉛素酸ナトリウムらしい。これもパルボウイルスに効果がある。
早速買ってきた。
良くみたら、ノロウイルスに・・と、なっていて、逆性石けんのものもあった。
購入の際には、良くみたらいいね。

あと、振興局の方に、うちの二匹の話をしたら、もしかしたら、感染してないかもだし、もしかしたら、どのくらいにのウイルスを持ち帰ったかで、少ないウイルス量だったから、発症せずに軽く済んだ可能性も。その場合、またウイルス量が増えた時に症状が出る場合もあるから、再度ウイルスを持ち込まぬように、気をつけて、今、捨てられる物は捨てて、消毒できる物は消毒する。と。

感染してるかどうか、わからないと、ずっとずっと、必要以上の神経を使う事になる。
検査、出来たらいいんだが・・


何度か、パルボウイルスを経験していて、消毒方法は、わかっていたが、今までわが家にウイルスを持ち帰った経験はなかった。
そのくらいに、気をつけていた。

いや、今まで外に猫なんていなかったから、ウイルスを持ってきても、気づかなかったのかもしれないし。

人間の足で運んでくる怖いウイルス

健康体のわからない猫に接触した際には、着替えが必要です。

玄関には、愛猫を出さないようにするのが良いです。

ウイルスは、どこにあるか、わからないのです。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
うちの外の子 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる