犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 怖い病気

<<   作成日時 : 2016/01/23 11:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


22日。

『イッシー』が亡くなった連絡がありました。

間に合わなかった。

かわいい子だったのに・・

中に入れないほうがいい・・と、言える間もなく、『ブルー』の手術から帰った時には、二匹目が亡くなり、三匹目が、横になっていて、イッシーが隣に座っていた。

中に入れた事で、着替えや消毒、隔離なんかも難しくなった。

手術した『ブルー』は、ケージだが、大丈夫か?
ご飯は食べてる。外に出たいと鳴いてる話を聞いてた。

手術した『ブルー』は大丈夫?

「それが、逃げたみたいで、窓少し開いてたから・・」と。

術後の薬を終え、感染を考えたら、外にだしたほうが安全か?とも考えた。
ケージの扉、きちんと閉めなかったのか・・・
逃げたって・・室内歩いたって事か・・

(その後の話で、2階の押し入れにいたらしい。捕まえるにも、逃げられ、また茶の間を逃げまわり、窓を開けて外に出したらしい。

私がお邪魔しなくてよくはなったが、『ブルー』、パルボの室内、歩いちゃったよ・・

他の子は大丈夫?

同じ部屋の17才の子は、元々大人しいからわからなく、

先日迷子で私が保護した『シルバー』(私間違って、グレーって言ってた)、なんか、様子が変みたい。

「元々、グスグスいってたから・・」なんて言うから、
今はパルボを疑ったほうがいいと、話した。

他は・・?
4匹の子供の1匹以外、みんながなんか変みたいだ。

多分、感染してるだろう。

厳しい。

金はかかるが、早めに治療しなければ、間違いなく亡くなる話をした。

こんなにも、実際に亡くなっているのに、何故、恐さをわからない?!

知らないって、そんなもんなのか?

どんなに、伝えても、イマイチわかってくれてないように思う。

凄く優しい方なんだ・・と、感じたんだった。
どの子も譲りたくないと・・
優しいから、野良だった子たちが、みんな、懐こいのかな・・って、感じてた。

今の飼い主さんの話や、話し方から、優しさを感じない。

続く死に、悲しんでる場合ではないのかも・・と、思うが、焦りも感じない。

優しいだけじゃ、守れないんだ。

私が飼い主さんの年齢を考え、猫の生涯、飼えるか・・・なんて、考えたから悪い?

いや、猫を外で自由にさせる事の危険性。

命をなくす病気に感染してしまう危険性。

私の外の子も、なんとかしなきゃだ。

今の小屋では、狭いか・・?

屋根も、乗せて紐で縛ってるだけだし、まだ出てしまう塞がなきゃならないとこがある。

私の大事な子だと、今回のパルボ感染の疑いや、様子が変な事、帰って来なかった事で、感じた。

猫は外じゃダメだ。

なんとかしなきゃと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
怖い病気 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる