犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた仔猫(汗)

<<   作成日時 : 2016/06/23 14:58   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

昨日21日。
着信あり。

仔猫が、、、親が、飼育を放棄した、、
目が開いたばかりの子猫、、

相談者さんの会社での、野良猫の餌やり。

今年初めにも、お話を聞いていて、ちょっと大きくなった子猫3匹のうち2匹だけに飼い主さんが、見つかった。

親猫の避妊をお願いしていた。

今回、子猫の親は、その親じゃなく、飼い主さんが決まらなかった子猫だった子なんだ。

あーあ。

私は、保護はしていない。
そんな余裕はないんだ。

でも、まだ乳飲み子?
早く暖めなきゃ!ミルク飲ませなきゃ!


行ってきました。
、、遠いね。(笑)

乳飲み子は、、

ん?デカイ!
目が開いたばかりではなく、ヘルペスで、目がつぶってきてるんだ。

デカイといっても、まだ、小さい。
生後1ヶ月くらいだろうか、、

、、、、、
きゃーーー!
その仔猫の親じゃなく、その親の親にも、仔猫がいる話。
3匹だか、、4匹だか、、

手術しなければ、生まれて当たり前なんです。

見たくない気持ち半分、見てきました。

そこには、大人しい親猫がいた。

仔猫は、、?
バーーっと、走って、隠れちゃった。
きちんと見れてない。

多分、2ヶ月くらいになる子猫だろうか、、

この子猫たち。
親も?

多分、可哀想だが、投げてくるしかない、、。

え?今、なんて?!

別な会社らしいが、山に、、ってしてきた話を聞いた。

それは、会社の上のものの命令だったらしい。

社員は、可哀想でも、仕方ない、、との事だ。

せめて保健所に、、

そう話すしかなかった。

私には、、
そんなに力はないんだ。

そうしなきゃならなくなる前に、避妊手術をしなきゃダメなんだ。

仔猫の保護に、親2匹の避妊手術の交換条件?
なんか、そんな話になっての、仔猫の保護、、。

いくら、仔猫を保護しても、手術しないかぎり、キリがない。

山に捨てるなんて、とんでもない。
ずっとずっと、そんなこと、続けていい話ではない。
法律違反にもなります。

早く、早く、、
避妊手術を勧めたいと、おもいます。

仔猫の保護にあたり、
5000円の飼育費を頂きました。
相談者さんが、みんなから集めてくれたものです。

相談でさんも、、
会社の餌やりさんから、仔猫が、、と、相談されての事です。
困った時ばかり、、と。



さて、、
仔猫。
生後1ヶ月くらいの、キジトラ。
多分男の子かと思います。

涙、目ヤニ、、の、親からもらったヘルペスの症状があります。

頂いたお金で、病院から、お薬をもらってきました。

早めの治療が大切なんです。

大人しい子。かと、思いきや、お喋りさん?甘えん坊?

泣き続けます。

触ったり、抱いていたら、大人しくしています。

寂しいんだね。

ご飯は、柔らかいペーストの缶詰を。
最初は手で強引に。
その後に、食べ出してくれています。

トイレは、、まだかな、、?
刺激すると、オシッコが出てきます。
ウンチは、まだです。

食べれてるので、時期に、自分で出来ると思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
またまた仔猫(汗) 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる