犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ピース』

<<   作成日時 : 2017/03/09 16:25   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

2012年3月28日、
私の子となり、もうすぐ5年です。
まだ5年だったんだね。


昨年から、いろいろありました。
もうやめてと叫びたいくらいに続き、
でも、仕方ないです。
私がそんな年齢になってきたという事。
人の家族も犬猫も、高齢となってきたという事だ。

それでも、、
昨年9月末に、あかりの病気を知ってから、
10月に進が亡くなり、
11月には、あかりが亡くなりました。
同日、旦那が入院となり、
12月には、危なく命を落とすところでした。
同時に父も入院となり、体調が良くありませんでした。

それでも、新年を無事に迎える事ができ、
すこし落ち着きたいと、思っていたのですが、父の入退院が繰り返され、
2月には、みゆが亡くなり、父も亡くなりました。

落ちつく暇もなく、ピースの病気を知り、治療途中に、
レンが急に手術となり、危なく命を落とすところでした。

先生が、レンが生きてくれた事に、神様が1つくらい、、と、してくれたんだと、言いました。

もう、長くはないと感じていた時でした。

先日、3月6日。
19時すぎに病院から帰り、20時くらいから、呼吸がとても苦しくなってしまいました。
もう、病院には連絡も取れず

22時、ピースは立ち上がり、部屋から台所まで歩き、崩れるように倒れ、目をゆっくりた閉じたんだ。

先月18日に肺ガンとわかり、余命は1ヶ月と言われてました。

なんで、ピースが?!
本当にいい子なんです。


ピース、
目を閉じて、気持ちよさそうに寝ています。
口元のお肉がとても可愛いです。

ピースが、大好きでした。

テンカンの発作時にはとても心配でした。
乳ガンの手術も、頑張ってくれました。

今回、余命宣告されても、なんとかなんとか、、と、諦めがつきませんでした。

病院に通う事も、お薬やサプリを飲ませたりする事も、
それは延命になる。余計に苦しませるかもしれないと悩みました。

それでも、病院から帰った時にだけ、少しだけどオヤツを食べれたりしました。

ビビリなピース。
でも、おだったり、ゴミ箱荒らしたり、
ウォーンって上むいて鳴くピースが可愛かった。
歩くと、後ろからつっついてくる。
スキップしてる女の子みたいだ。
私の目にピースの鼻が何度も刺さった。
痛いけど、可愛かった。

突然の別れは、受け入れられないものがあります。
もったいなくて仕方ないです。

それでも、仕方ない。

ピースを可愛いと知ってくれてるお友達、ありがとうございました。
ピースに出会えて、飼い主となる事ができた事に感謝しています。

ピース、ありがと。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
『ピース』 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる