犬と私と…

アクセスカウンタ

zoom RSS 『シュウ ガンジー』

<<   作成日時 : 2017/07/19 15:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

1週間が過ぎました。



12日。
ずっと朝一番に病院に通っていた。
この日は、昨夜から痙攣が落ち着いていたので、仕事の時間を変えずに、午後一番の15時に病院に行った。

病院に行く前、
静かに寝ていたし呼吸も悪くなさそうだった
抱きあげるのも可哀想だな、、と、思ったりした。

寝ていて、床ずれが起きないように、、と、床につく部分の身体の位置を少しずつ変えたりしていた。
ちよっと身体あつい?と感じていた。

病院で、
先生、いいね。って言う。
痙攣がおさまっているからだ。

41度。熱が高かった。
脱水の症状もでている。
いつもより、点滴を多く入れてくれていた。
血液検査では、肝臓の数値があがっていた。

先生に聞いた。

痙攣がひどかった時、
ほんにんは、わからないと言っていたが、あまりにも可哀想で、もうやすませてあげようかとも思いました。
でも、こうして落ち着いて寝ていると、そのままとも悩みます。

先生がみて、これはもう可哀想と思ったら、教えてください。


いつもは、無口な先生です。

今は、点滴をして、意識が戻るのを待とう。と。
意識が戻った時に、また痙攣が起きるのかどうか、、

後悔することがあるから。と。


今まだ出来ることがある。
ガンジー、頑張ろう

熱があるから、ちょっとだけ冷やそう。と。
体温調節が難しくなってるから、冷やしすぎないように、、と。
病院から出て、冷凍のジュースを買って、タオルで包んで、教えられた足の付け根を冷やした。

抱いて移動をしたからか、病院でも、帰りの車でも、呼吸がおかしかった。

帰宅して、、
呼吸が浅くなっている。

もう時間がないんだとわかった。
明日も点滴と言われたけど、ガンジーに明日はないのがわかった。

16時30分すぎ、
ガンジーの生涯が終えました。


ガンジーを迎えて、来月で3年になります。
まだそのくらいしか一緒にいれてませんでしたが、
もっと長く一緒にいた感じがします。

ガンジーの生き方が素敵でした。

人の顔色など見ることなく、動かなくなった前足を高く上げて歩こうとする姿。
勢いをつけなければ食べる事が出来なく、器に強くあたる歯の音。
必死に生きていました。

彼には、教えられる事、思わされる事が沢山ありました。

小さな事で悩んだり、何かに遠慮してやりたい事も出来ないなんて


ガンジー、お疲れ様。
あの日、あなたを連れてきてよかった。
私の自慢の子になりました。

必死に生きてきたあなたを誇りに思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
里親募集のお問い合わせはコチラをクリックしてください。別ウィンドウでメールフォームが表示されます。

blog目次
2017年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2016年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2015年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2014年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2013年
1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2012年12月
2012年1〜11月まで
2011年  2010年
2009年  2008年-2
2008年-1  2007年
『シュウ ガンジー』 犬と私と…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる